« 川越線 | トップページ | 財源 »

2009/04/02

るいべ

ウチの嫁さん一家は函館出身である。
で、よく魚介類を冷凍しておいて、食べるときに半解凍しながらシャリシャリ食べることを「るいべ」というらしい。どうも関東人には馴染みの無い言葉でして、調べてみた。

なんで突然るいべなのかと言うと、実はイカ沖漬けが昨日できて、食ってみたら超絶品だったのだよ。でも量が多い。「保存するのに冷凍しておいて、るいべで食べるとウマいぞ」とのまきおの声により気になったわけです。

どうやら「るいべ」とはアイヌ語で、鮭やら魚介類の中にいる寄生虫やらを凍結させることにより死滅させ、かつ長期保存させる効果を狙った食べ方のようです。アイヌの人達はこまい(氷下魚)とかをこうやって食べていたらしいんですが。
イカの沖漬けをるいべにするとこれまた旨い酒の肴になるということなので、またまた楽しみであります。

|

« 川越線 | トップページ | 財源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: るいべ:

« 川越線 | トップページ | 財源 »