« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/29

凍てつく

朝、チャリのサドルについた朝露を拭こうとしたら水滴が凍りついて取れなかった。周りを見てみると、スクレーパーでガリガリクルマの窓ガラスをやってる人など。

寒くなったな。

昨日次女がウィルス性胃腸炎になり、ウチの中が洗濯物の部屋干しで覆い尽くされていた。長女は翌日マラソン大会だから早く寝かさないといかんので、結局僕が寝かしつけて(寝ないんだが)その間まきお先生(妻)が次女の面倒見るという、そんな感じだった。

寒いから体調を崩しやすい。

寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/27

北斗二千年の歴史

あまりに寒いので湯たんぽ出動しました。ちなみに風呂はバスハーブという漢方の入浴剤を使い始めました。

高いんだけどケチケチ使えば70回くらいいけるから意外と安いんじゃないかね。

おかげでなんか調子良いです。特に肺。娘の病院でも漢方薬処方されたし、漢方を見直そう。

ツムラかお前は。

今日は忙しいです。かなり。

横浜と都内を行ったりきたりです。
最近アレな話なんですが、耳の後ろあたりからオヤジ臭がしてきてます。悲しいけどオレもオッサンなのよね。色々対策に余念がないです。

さてこっちの対策も色々やんないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/25

さくひんてん

B_sakuhinten2012_022


土曜は幼稚園の作品展ということで見てきました。

いろいろクラスごとのテーマがあって、工夫されてるな。というか、先生のアイディアだなと思うところがありましたよ。

B_sakuhinten2012_032


長女の作品はなぜか胸の部分だけ肌色の自画像とか、「一年生になったらたのしみなことちょうせんしたいこと」に「おべんきょう」と買いたところに「お前ホントだな」と突っ込みを入れたくなったり、まあいろいろ面白いですなぁ。

次女は遊びまくってましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/24

祖母葬儀を終えて

B_hakodate20121123_222


ふるさとに向かう最終に乗れる人は急ぎなさいと
やさしいやさしい声の駅長が街中に叫ぶ

函館の葬儀もいろいろ書くことがあったんだけど
1日1日と日がたつにつれ忘れていきなさいと誰かが言っているような気がします。

でも今回の葬儀は「悲しみ」というより、祖母プロデュースによる一種の台本の中で
我々が別れを別れと思わずに集まって、美味しいごはん食べて、お話をしてという
言い方は祖母には恐縮ですが、総合エンターテインメントの役者をやっていたんではないかと思えるくらい明るい葬儀でした。

それを表すかのように、戒名も光で照らすというニュアンスで与えられていたのもすべて祖母の力なんではないだろうかと。


B_hakodate20121123_083


B_hakodate20121123_099

函館までの道中、今回は新幹線で行きました。片道6時間。ジャスト6時間。行きは最新型新幹線E5と特急スーパー白鳥。未就学児はJRは席さえとらなければ無料なのでこのほうが安いのです。

B_hakodate20121123_112


ただまあ6時間電車に拘束というのはとても奴らにしてみればたいくつな訳で。
スマホ大活躍でしたよ。プリキュア聞かせたり。来年は3席確保だな。
まあ2015年になれば北海道まで新幹線が開業するので行きはかなり楽になるだろうなぁ。


葬儀の写真はあえて掲載しませんが、とにかく関東とやり方が違うのでびっくりしました。いくつか気づいた点。

・香典出した人にすべて領収書を切る
・献杯をしない
・遺骨の箸わたしをしない
・骨壺がない

などです。ちなみに墓場も正確に区画がくぎられているわけではないです。

なんとも不思議な感覚です。

B_hakodate20121123_157

1日目、お通夜が終わったらビジネスホテルのホテルグランディア五稜郭へ。
ここ1泊4200円で温泉つきで、朝バイキングでいくらが出るのでお勧めですよ。出張の方。
夜は部屋でサッポロクラシックと夜食。北海道限定の激めんなど。

2日目、いろいろな葬儀が終了して、夕方は親族で、ご両親にお寿司をおごっていただきました。

まるかつ水産

なんか、葬儀というよりもみんな集まってわいわい話をして、というよりホントに函館の人達は人が優しくて、結束があって、都会のようなギスギスした感じがなくて。好きですわ。

B_hakodate20121123_200


満腹でホテル帰って、寝て、朝起きると一面の雪景色。
この景色さえ祖母の演出の一つなんではないかと思えてきました。
でもさすが北海道、寒いです。

3日目11:00に帰路につきました。

B_hakodate20121123_217


帰りの電車でまあ当然ビールとか飲みながらいろいろ考えてましたが
義理の父が言っていましたが、「どうせ死ぬならあんな感じで死にたいなぁ」と。
まったく同感です。

昔ウチに来たんだよなぁ。
函館にも何度も行ったなぁ。

そのあたりのバックナンバーはこちら。
平成15年
平成16年
2007年5月
2009年5月

本当にしゃんとしたおばあさんで、遺影も81歳の時にとったものだそうですが、まったくおばあさんという感じではなかったですよ。

我々の心の中に、照らしてくれる、これからもそんな存在でありつづけるんだろうと、思いました。

また函館に行く。自分にとっては前も書いたけど、第4の故郷だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/21

祖母告別式

函館より帰る青函トンネルでこれ書いてます。

28分で書きます。

函館の祖母が亡くなりました。急遽月曜日から水曜日までお休みを頂いて、お通夜やら告別式やらしてきました。

祖母は大正生まれで函館の女学校に通う、いわゆるお嬢様で、人一倍身なりの美しさに気を遣う人でした。遺影、亡骸を見てきましたが、ブルーの花柄の、全くイヤな感じのしない格好に身を包んだ祖母がそこにいました。

川越にも何度か来たことがあります。自分の結婚式でも、とても80オーバーとは思えないピンとした背筋と、全身から醸し出す上品な雰囲気、でも決してお高く止まっていない庶民的な感覚を持った祖母、そんな祖母が僕は大好きでした。違う家でしたが。

28分途中で長女がプリキュア聞きたいとか言うのでとりあえずここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/16

夜明け前

今朝は上司が人間ドッグ(人面犬)なので代わりに実績表を8時前に出すという例のヤツです。

この時間だと5時20分に起きないと間に合いません。というわけで夜明け前にウチを出る季節となりました。

今朝は朝露なかった。乾燥してるんだね。チャリ通勤は手袋ないと厳しいよ。寒い。

函館土産のカニミソが好評だったようで。また買ってきます。函館は祖母もそうですが、つきっきりのまきお先生ご両親も大丈夫かな。心配になります。
土日は天気悪いみたい。北海道は雪になるそうな。そんな季節か。僕は冬の北海道経験したことがないんですが、まきお先生曰わく「絶対嫌だ」そうです。毎朝雪かきとか、そういう辛さ。

まあ函館は雪少ないみたいですが。

金曜日。早く帰る。

やっぱカバン買おうかな。昨日電車乗ったときに隣に座った女性(若い)に僕の鞄が触れた時手で払われたんだよね。まあ2005年から使ってるカバンだからだいぶ年季入って汚くなってるのは事実ですが。

さて行ってくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/14

寒さが増してきた

だいぶ寒さが増してきました。自転車のサドルにつく朝露拭きも日課になりつつあります。

空気がこうやって乾燥して行くんだろうね。

そろそろ手袋出す時期かねぇ。朝6時台の自転車15分が厳しい季節になってきた。

山から帰ってから、なんか、体が軽い。毎回思うんだけどね。筋肉痛ダルダル感抜けた後の身体の軽さってヤツを。毎回続けてればかなり良いだろうね。まあ子供小さいしウチの事もあるから年に数回が適度なんだろうけど。

今日は埼玉県民の日です。埼玉の学校はお休みですよ。なので、今日は娘達お休み。ディズニーランド混む。まあ県民の日に行ったことないですが。それよりもせっかく県民の日なんだから埼玉県内の物を楽しもうよ。自分が小学生ん時はJR埼玉県内路線乗り放題のフリーきっぷと、東武フリーきっぷを買って、鉄道撮影っ。いや、いろんな所行きました。小学校4年くらいからやってた。友達とね。さきたま古墳だとか越生だとか。今ではクルマでぱっと行けてしまうエリアをあえて鉄道で。みたいな。

懐かしいね。

スマホにしてから、ラジオをよく聞くようになりました。最近一度にバッファされる量が多くなりましたね。地下鉄だと駅でバッファして次の駅までもつ。でも意外と繋がらないのは池袋駅のようなターミナル駅。スマホ使う人が多すぎなんだろうね。基地局が耐えきれない。

さて飯田橋ついた。行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/13

もろもろ

娘達が風邪引きました。長女は昨日幼稚園お休み。

僕は一瞬うつされたかなと思いましたが、割と元気です。

今回は筋肉痛も大したことないです。

いや、160キロ走る人とか実際に話聞いたら世の中すげーと思いますよ。体力は重要です。毎年登山続けてればかなり丈夫な体になるだろうな。

函館の祖母の容態があまり芳しくないようです。日曜日午前中くらいまでは全く問題なかったんですが、夕方にまきお先生電話したところ、状況が変わったみたいです。

今週行くかもしれない。

前も書いたけど、祖母は函館から駒ケ岳まで歩いて登ったアスリートです。90歳ってのも体力です。

さて、話は変わりますが、親友ん家に子供が産まれました。女の子です。ウチも女の子だから色々遊べると思いますよ。おめでとうございます。

仕事以外のところで色々なことが同時並行してます。

さて座れたので寝ます。有楽町線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/11

妙義山行ってきました

B_myougisan2012_099


妙義山行ってきましたよ。今回いくのは2度目。
毎度おなじみ水道橋の某立ち飲みの登山部ということで行ってきました。


B_myougisan2012_071


本当に紅葉がきれいな季節です。
今回はH本さんが先行してザイル必要な上級者コース行ったのを除いてほとんど中間道を行くルート。
9:30集合だったが、結局クルマの移動だなんだかんだで自分が妙義神社の登山口を登りはじめたのは10:20くらいでした。

B_myougisan2012_096


B_myougisan2012_111


今回は大砲岩の上で立つという目標を。
妙義山というところは本当に低山ながらいろいろなバリエーションのある総合フィールドアスレチックという感じです。今回大砲岩の上に立ってみましたが、腰が引けてあ、これはやばいという恐怖感を確実に感じました。でも不思議なもんでそのあと胎内くぐりというところに行ったら、よほど大砲岩が恐怖だったのか、慣れた。

B_myougisan2012_105

今一度見返してみたらなんて異常なところに居たんだろうと思うよ。


B_myougisan2012_122


当然鎖場もあります。
鎖とか使うと全身運動になるので結構いい運動になります。
前回と違う点が一つあるとすれば、体力が違うということ。前回はこのたてばりにつく間に結構バテバテだったのを覚えています・

B_myougisan2012_156


B_myougisan2012_158


結局下山は14:30頃。
その後軽井沢の千代田区保養所で宴会。

さすが飲み屋の集まりだからよく飲むわ。

B_myougisan2012_164_2


その後パラパラと一人、また一人と飲みから脱落して睡眠の淵へ。。。
翌朝、食事をとって峠の湯に寄って、ららん藤岡に寄ってお土産買って帰ってきました。

ていうかみんなホントによく飲むよなー。


今回、大砲岩という課題はクリアしたのだが、さらに次の目標ができました。
次は大の字に行って、中道を進むコースを取りたいなとちょっと欲が出てきました。

ただ問題は、時間だ。

ちょっといろいろ作戦を練ってみようかなと。

しかし今回はそれぞれのコース、自己設計でルートを選択するなど人によって自分の技量に合わせたコース選択ができた山登りだったんではないかと思います。

また次の企画んときにも参加しますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/05

またひとつ歳を取った

入間基地航空祭が終わると冬へ向かっていく。昨日日曜日で冬物に衣類整理しました。意外と冬物はバリエーションがないことに気づき、ユニクロへ。

夕方は娘達が1日早い誕生日祝いをしてくれました。ケーキはいらんので焼き肉にしてくれ。というリクエスト。だってローソク38本も立てたら燃えるだろ。

ツムラのバスハーブ入って温まって寝ました。肉と風呂のおかげでだいぶ調子がよくなった。

そして誕生日の朝を迎えています。

また一つ歳をとりました。

誕生日は昔と考え方が変わって、これは自分おめでとうではなくて、親に感謝する日だと思います。自分を産んで育てた両親にね。子供を成人させるのは大変なことです。

もう38か。いや、まだ38だ。

昔は太く短く生きてやろうとか粋がってました。38くらいでもう死んでるとか中学生くらいでは言ってましたがとんでもない。結婚して子供ができて細く長く生きるのがどれだけ大変か。90歳の病床の祖母に比べれば、38歳なんてまだまだ甘い。そんなことを考えるようになりました。親がどんな気持ちでその子を産んだのか。とか色々ね。

実は親友の子供が出産予定日よりだいぶ遅れてる為、陣痛促進剤でおそらく今日、産まれるんじゃないかと聞いています。一緒の誕生日になるかもね。

不思議なもんで。

みんな健康であれば、なんも文句はないです。

昨日長女がお誕生日プレゼントですよーとくれたなんか良くわからないネクタイ?船が重なってる?な飾りがあるんですが、僕は何もないからこれを作ろうと思ってくれたその気持ちが何より一番の贈り物だと思っています。

大事にしようと思います。

そんな長女はちょっと幼稚園で色々センチメンタルになってる所があるみたいでまきお先生的にも色々あるようです。

だからあんなに土日は甘えん坊になってたのか。長女。

人間は人と話すことで救われる。

函館の祖母んときも思いました。きっとそうそうことなんだと思います。

さて、行ってくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/04

入間航空祭2012

B_iruma2012_008


いや入間航空祭行ってきましたよ。6歳で1980年の時から行ってるのでこれで32年目です。
ちょっと遅めに出たけど今年もものすごい人でしたね。

今年は全体的なレイアウトが変わっていて、昨年まで入場して左側に内部展示可能な航空機が並んでいたんですが全部右側に。パトリオットなどは左に並ぶようになりました。どういうわけか知りませんが。

B_iruma2012_006


B_iruma2012_021


B_iruma2012_038


今回の目的があります。それはタムロンの70-300㎜望遠レンズを航空機撮影専門に初めて使うってことです。効果のほどは。。。。ヒャッハー!!全然去年と違うぜ。

去年とかそれ以前はこれ

何が違うって、人が撮れるんです。空挺降下で飛び降りる瞬間の人の写真、救急演目で担架ごと担ぎ上げられる状況など細かいところまで寄れる。これは300㎜じゃないと撮れない。

これはすごい。

B_iruma2012_041


今年はチヌークによるデモは放水とかトラックぶら下げとかやらずにがんばろう日本でしたね。
ただこの機体は震災での活躍もありもっと増やすべきだと思います。あーでも今増やすとするとオスプレーとかになってしまうのかねぇ。

B_iruma2012_096


B_iruma2012_124


B_iruma2012_127


今年は何がすごいって、戦闘機パラダイスですよ。
F-2の展示飛行(離陸から)とF-15の展示飛行(百里から飛来)でした。F-2のパイロットの搭乗シーンも見たんですが、かっこいいです。とにかく。パイロットも自衛官らしい精悍な方で小学生があれ見たら「オレ自衛隊入る!」と言ってしまいたくなると思いますよ。

しかし300㎜レンズすげぇ。でもこれ以上でかいジャイバズとか持ってる人超たくさんいたけどどうやって焦点合わせてんだろ。オレにはこれが限界かもしれないなぁ。

B_iruma2012_138


B_iruma2012_146


B_iruma2012_199


そしてブルーインパルスです。天気は良いんだが風がけっこうあったのでハートとか八の字とか星とかはけっこう厳しかったかもです。望遠だとこういう大技は撮れないね。2つカメラ持ってる人の理由がよくわかりました。すぐ切り替えられないのね。

ブルーインパルスで実はアクシデント発生。後半の演目で2番機がバードストライクを起こして演目中止。2番機着陸でそもそもの展示飛行を中止せざるを得なくなったということです。隣の人の無線情報。
バードストライク後のほかの機が突然統率がなくなってフリーダムに動き出したのでそれはそれでかなり珍しい光景でしたよ。

でもちゃんと着陸できてよかったです。演目終わったら大拍手でしたよ。

B_iruma2012_215


B_iruma2012_216


B_iruma2012_221


B_iruma2012_227


基本的に入間航空祭は15:00で終了なのですが、展示機の帰投を見るのは蔵人です。まあ陸自の点検射を見るのと同じ感じでしょうか。
海上自衛隊、陸上自衛隊の皆様が帰ります。みんなパイロットは観客に手を振ってますね。ちなみにこのF-15戦闘機は複座でレーダー手らしき人が手を振ってるのが見えます(拡大すると見える)

B_iruma2012_233

最後にバードストライクしたところはどこなのかな?と思って興味があったので2番機を見に行きました。見て一目瞭然。ノーズのところにぶつかった後がありました。

通常であれば当日ブルーインパルス帰投ですが、やはりトラブルもあり本日中の帰投はしないようです。

16:00ちょっと前に自衛隊カレンダーを増田大文字彦左衛門に頼まれたので購入し、帰路につきました。
しかしすごい人だった。

今年は300ミリレンズの圧倒的なパワーにやられました。と同時に被写体が戦闘機など早いヤツらばっかりだったので扱い方などいろいろ練習になった。そのうちF-35とかが見られるようになるのかな。もちろんライフワークなのでこれからもずっと続けていきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/02

11月

11月って英語でなんていうんだっけ?

なんとかセンバーだよね?

こないだのウチの会社の会話です。ええ。一部上場のみんな大卒です。

そんなわけで11月入りました。今朝は横浜に向かってるので朝早いです。昨日の夜突然震えが止まらなくなり、どうやら風邪みたいです。喉も痛くないし鼻水もそれほどなのですがとにかく寒くて寒くて。

今朝熱計ったらやっぱ熱あったんですが今日は結構重要なので休めません。クスリ飲んでムリして湘南新宿ラインに乗ってます。

明日はライフワークの航空祭ですよ。熱なんか出してる場合か!

ああ関節が痛ぇ。

函館の祖母は安定してきたそうです。てなわけでまきお先生と話をして妙義山も行けるのでみなさんよしなに。次回函館は11月三連休で行きます。

さて横浜ついた。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »