« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

たらの芽・ふきのとう天ぷらと流氷鍋

B_taranome_010


一週間遅れの投稿ですが。
実家に帰ったのでふきのとうとたらの芽を採ってきました。庭に生えてます。
毎年この時期が楽しみですね。

最近はハウスものや工場出荷ものが出回っていて、季節感というものを忘れてしまいます。
春のどの時期に何が収穫できるか。それを人間は忘れてますよね。
僕は釣りもやってたので大体今の時期何が釣れるのかを知ってますが
最近の子供たちはいつでもなんでも採れると思ってるんじゃないかと。

ちなみにもう水菜は菜の花になってしまって別の食べ方にしないとダメです。
小松菜も。

B_taranome_012


ふきのとうとたらの芽と言ったら当然天ぷらです。
たらの芽は本当に吹いたばかりなので濃い。山のバターとはよく言ったものです。
ふきのとうはほろ苦く大人の味ですね。でもこれもこの時期にしか食えません。

B_taranome_017


夜は、友人である増田大文字彦左衛門前関白太政大臣執権の結婚式でゲットした鍋と流氷鍋具材セットが届いたのでそれをいただきました。量が多いから2回いけるねこりゃ。

ほたてとカニエビ鍋なんてなんと贅沢なんだろうか。

エビとカニの殻はとっておいて翌日の味噌汁に使うなどもう余すところなく食材を利用させていただきました。

B_taranome_004


B_taranome_006


ドーナツ屋のおまけ。

最近はいろんなものをもらいます。水疱瘡とか悪いものももらってるけど。

まあ食材もふくめてよいものも貰っているのでよしとしようじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/28

月末だよ

3月ですよ

って、もう終わりだよ。

昨日の夜はちみつにヨーグルトという超健康的な組み合わせのモノを食ったらよく眠れること眠れること。花粉症にいいらしいからな。

長く楽しむ為には自分の身体の維持は不可欠だからね。

花粉症かも、なんて話を先週日曜日に実家の母親にしたら、母親から「一族にそんなのはいない!」と一蹴されました。東京で仕事してるからだと思うよ。やっぱ現代病なんだろう。

桜が見える

埼玉から東京に毎日約40キロの道のりを移動してるので実感するけど、埼玉はまだ7分咲き程度なのに東京行くと桜が散り始めてる。川越と飯田橋でこんなに気候が違うのかと。

はぁ

一昨日の夜は自分の演奏してる曲を久々に聞いてました。今だから冷静に聞ける。あ、ここはこうすべきだったな、ここは良かったな。とか。

悪酔いする。

昨日の夜は昔好意のあった女子に再会するという夢を見た。勿論今のシチュエーションだから娘とかもいるんですが。実は5〜6年前に西小仙波あたりでクルマの中から見たことあったので多分まだこの辺に居るんだろうけどね。間違いなく主婦。

厨二病か

SNSとか探せば出るのかもしれないけど、僕はあえてFacebookとかやりませんので。

誰かサカナクションくしゃみをしてくれないか

3月

だって人が狂い始めるのは だって狂った桜が散るのは三月

さて行ってくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

監禁生活

図らずも連休になってしまった今週。今日明日出社したらまた休みか。なんか俺が営業してない時のほうが案件出るんじゃないの?という。

プレゼン依頼とか。

今日次女に発症がなければ感染してないので二週間に渡る監禁生活も終了です。

昨日は長女を連れて大宮に仕事靴を買いに行ってきました。昔から靴はリーガルの幅広としてます。足がいちばん馴染む。というかこれ以外、流通センター靴とかに浮気もしましたが無理でした。リーガルは大宮にしかないし、ポイントたまって1万円券もらったので、長女の暇つぶしも兼ねて敢えて電車で行きましたよ。

なんて事なく出掛けたのだが、家族で来れなくて残念だね。と長女が連呼してたのが印象的でした。あーそうやって気持ちを汲み取る能力ができたんだなと思い。

まあそんな監禁生活も今日までだし。長女は春休みだし。

さて今日は忙しい。なんか勝手にアポイント満載です。明日は宇都宮だし。

しかし春休みなのになんでこんなに混んでるの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

ラムチョップのローズマリー焼き

Ramchop_031


一度やってみたかったラムチョップのローズマリー焼きですが、忘れないようにちょっと記載。

ようはみじん切りにしたローズマリーを骨付きラムにペタペタはって
焼くだけなので異常に簡単な料理です。

ウチはローズマリーがけっこう多く生えてるので庭からひょいと採ってきて調理できるのもグッドです。


Ramchop_034


塩こしょうは焼けて脂が出てきてからけっこう多めに振ったほうが旨い。
外側がパリパリで中がピンク色な感じがよい

この料理旨いんだけど、問題は骨つきラムが売ってない。そしてけっこう割高(3本で500円とか)なところかなと。
こないだは賞味期限切れギリギリのヤツを半額で6本買って来たり、コストを抑える工夫が必要なところでしょうか。

たいらや旭町
サミット新河岸

上記二店には売ってた。ほかは売ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女卒園式

Trim_sotsuensikihoka_087


長女卒園式でした。最初に登園した時はぶかぶかだった園服ももう着ないのかと思うと2年という期間は短いなと思います。

前にも書いたけど次女が水疱瘡の疑いアリのため、次女はまきお先生母に預かってもらい、長女と3人だけで幼稚園に行きました。ちなみに会社は有給とりました。ほかのお父さんもほとんど全て来ているからみんな有給とったんだろうな。
一昔前ならウチの会社はこれで休みとるなんて許されなかった。
小僧!時代が変わったようだな。

B_sotsuensikihoka_083


卒園式は体育室に詰め込み状態だったのでとにかく場所が悪くて。。。(柱の裏側)
そして椅子が小さすぎてケツが痛い。。。

もうすぐ一年生か。幼稚園も終わりかと思うと感慨深いものがありますなぁ。
こうやって社会に出ていくんだ。と。

幼稚園の先生には本当にいろいろとお世話になりました。オムツがとれたばっかの子供だったのがここまで成長したかと思うとね。頭下がりますよ。

長女は緊張するとスタスタ歩く癖があるらしい。証書授与んときとか超高スピードでした。
ていうか、終日何ともいえないハイテンションだった。
今後は落ち着く訓練が必要だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/18

外出不能につき

Ramchop045


全く健常なのだが、長女の水疱瘡が次女に感染した疑いがあるため、次女を連れての外出ができない。イコールどちらかが次女の面倒を見てなくてはならないってワケで、ほぼ外出不能でした。

ちなみに長女は完治したみたい。

日曜日はまあ娘も妻も可哀想なので庭でラムチョップのローズマリー焼きとかやって、昼ビイイルとかやってましたよ。

ただ、明日卒園式には流石に両親揃ってた方がいいだろうとの事で、今日羽生からまきお先生母が来てくれて次女を見ててくれるそうです。

実家が近ければね。預けるとか出来るんだろうけど。なかなか。

てなわけで明日は卒園式の為任意有給で休みます。

ダイヤ変わりましたが、座れる電車を早速発見しました。よし。これ使お。

話は変わりますが、昨日近所の奥さんが高階北小学校近辺でiPhoneを落としたらしく探しているそうなので、も心あたりがある方はコメント欄にでも下さい。

さて寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/15

横浜中華街花粉症

ウチの近くに、県道川越所沢線という道が走ってる。片側一車線しかない割と狭い道だがトラックの往来が激しい。狭山工業団地があるので。

今朝一台クルマ左端に寄せて携帯で電話してるの軽自動車が居て、ものの1分くらいで1キロほど渋滞した。無理もない。車線が狭すぎて追い越しもすれ違いもできないんだから。

明日から東武東上線が副都心線経由して横浜中華街まで繋がる。繋がるメリットばかりがアピールされているが、繋がるということはリスクも共用するコトだということだとも言える。例えば小竹向原で混雑の為5分遅延したらってことですよ。横浜中華街まで渋滞するってコトです。

さてどうなる週明け。

そんな今朝は渋谷行きの電車乗ってます。これ今日までなのかな。明日からは横浜中華街行きになるんだろうな。多分。

東上線にとって2013年が大きな始まりの年であるのと同様、私だーたかにとってエポックメイキング的な年になるだろう。それは。


生まれて38年にして花粉症を認めた年だということだ!


毎年赤い色を好むマスクの人のフリをしながら「認めたくないものだな」と吐いていたが、眼の痒みがあまりにも酷く、まさかと思いアレロックを飲んだら止まった。

小学生の時は喜多院の雑木林で育ったと言っても過言ではない。森や林、木、土、好きな色は緑と、モリゾーキッコロ(以下モリキロ)ばりに森林を愛してやまなかったこの身体がまさか森から発する花粉ごときにアレルギーを持つなど考えられぬ。

全く酷い話です。

ただ、ホントに花粉症なのか?という疑いはあります。アレロックを飲むとおさまるのは確か。だからアレルギーなんだが、今朝はアレロック無しでマスク無しでチャリこいでも全く問題ない。

ハウスダスト?

でもそれなら外回り中はなんなの。って話。

まあいいや。飯田橋ついた。行ってくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/11

震災から二年

もうあれから二年も経つのか。

代々木から川越まで歩いたあの日。
そうだ。今日みたいにちょっと寒い日だった。鞄にテキスト満載してたので錘のようだった。

中野に向かう途中で被災したんだった。就職活動中の九州の女の子とずっと話をしていた。誰かと話をしないと不安な感じで。人間てそんなもん。

電車が揺れまくり。なんか架線が切れて落ちてきた。水道管が破裂して滝のようになってた。座り込むおばさん。ワンセグで最新情報を見る人。

毎朝6時に横田基地から輸送機が飛んでたっけ。

ついこないだのような気がする。

あれから変わったこともあるし、原発のようになかなか前に進まないこともある。

ただ、思うのは我々は生きている、いや、生かされているんだということだけは強く実感します。

黙祷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖気煙霧ホルモン

土日があっという間に過ぎた。
いや、色々なことがありすぎてジェットコースターのような2日間だった。まあ基本は娘のおもりが中心でしたが。

土曜日は床屋に行って、床屋氏にお誘いを受け川越市内のハードロックホルモンに夜行ってきました。生まれてはじめておっぱい食いました。カシラとかもめちゃくちゃうまかった。ウチは妻も友人もホルモン食えない人多くて、ちゃんとしたホルモン屋に行ったのは何年ぶりだろうか。ホルモン後はフィリピン動物園に行ってきました。キンタローをデブにしたようなのがいました。メイドカフェにてかつて味わったもう笑うしかない感が蘇ってきました。ウチ帰って飲み直し5時就寝。プリキュアを見る為8時半に起きる。

日曜日は午前中までめちゃくちゃ暖かかったんですが、飯食ってる最中に生暖かい風が強くなってきて、なんか外が変な天気だと思ったら川越市内北2キロくらいのところに泥が巻き上がって出来た壁みたいなのが来てて、洗濯物から布団から急いでしまい、窓を閉める。10分くらいであっという間に黄色い土に周囲が覆われてウチの中に避難。

東京まで約1時間、横浜まで約2時間かかって到達したみたいね。煙霧というらしい。今から3〜4年前に鹿島から釣りで帰って来るときも同じ現象を
見たことがある。午前中洗車した人とか涙目だな。

今年は花粉の量が多い。クルマの屋根を見ると真っ黄色なのですぐわかる。とうとう自分もデビューか。実は今朝アレロック飲んでます。

今朝は朝3℃とかで、昨日の27℃から一気に逆戻り。スーツもまさかのアーマードバルキリーです。

なんか色々やることあるので忙しいですが、適当にやります。一生懸命やりすぎると精神的に病むので、あくまで適当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/08

キュアロゼッタと水疱瘡

ひだまりポカポカキュアロゼッタ!

日中の温度が突然20℃を超えだしました。先週とか朝4℃とかじゃなかったっけ?

とうとうスプリングコート出しましたよ。この一週間で衣服の遷移が激しすぐる。

月曜日 タイツを外す
水曜日 ベストを外す
木曜日 マフラーを外す
金曜日 冬コートから春コートへ

アーマードバルキリーも今年は終了です。
ただ、朝6時台にウチを出るとやっぱ寒い。都内から通ってる連中はスーツで出社してる人もいるみたいだけど、それはまだ北関東ではムリだな。

そんな3月第二週。週末。

実は長女が水疱瘡になってしまいました。病気自体はみんななる病気だし何も心配してないんですが、時期が悪い。

卒園式だからねぇ。

昨日なんも意識せずに登園させてしまったから周りに感染させてしまったかもしれん。まあこればっかりは発症したては分からんよ。まあ姉妹での伝染は9割とかだから次女にも間違いなく感染したな。次女は予防接種まだしてないし。

はてはて、んな訳で長女は自宅待機か。かわいそうに。

四つ葉財団の科学力でなんとかならないか。やらないか。

あ、アイスクロワッサン食うの忘れた。

3月に入ってから妙に忙しいです。というか、山に登ってから。毎回そうなんだけど登山後は仕事のボリュームが異常に上がる。案件依頼が増える。山の意外な効果なのか。

やらないか。

和光市で座れました。あと数日もすればここから横浜中華街行きとかが出るのね。

では行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/06

春に向かうこと

今朝靴下を履こうとして驚いた。何度履いてもくるぶしまで靴下が下がってしまう。ゴムがゆるいのかと思い他の靴下に替えてみたが同じだった。

塔の岳で筋肉がついた?

ちなみに筋肉痛は3日かかりましたが解消しました。

今日は朝色々やることあるので早くウチ出てます。今日は日中20℃近くまで上がるみたいなので、とうとうタイツとベストをオフしました。朝は霜降りてたし寒かったけどね。なんかへんな感じです。ベルトが冬の間すりきれたみたいでよく見ると剥げまくりだった。買うか。

あれ?東上線の準急表示、いつから緑色になったんだ?

値上げの連絡ばかりメーカーから入ってる。円安の影響。モノ買うなら3月までに。お勧めします。

あ、和光市で座れた。では寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/03

【地獄階段】丹沢の塔ノ岳登ってきました

B_tounodake_112


丹沢って実は登ったことがなかった。というのはウチからのアクセスが悪い(登山口まで2時間半)のと、夏場のヒル地獄という印象があまりにも強くて。唇にヒルがくっついていた(上から雨のように落ちてきた)という話を聞いて恐怖なのです。

いつもの立ち飲み屋さん有志による「たまにはハイクじゃなくて厳しめのヤツやりましょうか」という話が上がったのが確か先週の月曜くらいだったかな。

冬なら丹沢もヒルいないし頂上付近はちょっと雪が残っているのでアイゼン。ということもあり、よし行こう!と一念発起。日帰り強行軍は雲取山日帰り以来だなぁ。

B_tounodake_015


渋沢駅に7時51分着。ホントは7時半につく急行があったんだけど、都内で電車遅延というアクシデントに見舞われ僕だけ遅刻でした。入山届を出すポストが渋沢駅にあります。

B_tounodake_016


大倉バス停まで神奈川中央バスで行きます。大倉バス停周辺は登山基地みたいになっていて、水で登山用具を洗えるようブラシがついてます。市をあげて登山者ウエルカムなこの感じ。良心的じゃないか。バス停には猫がいました。(人に完全になついている)

B_tounodake_025


B_tounodake_037


8時半に登山開始。写真を見てもらうとわかりますが昨日降った大雨で土がぬかるんで超たんぼ状態。しかも先行者に足で踏まれねりごまペーストみたいになっているという足元の悪さよ。ガレ場はまあだいぶ乾いてきてる。しかし結構急登ですな。

B_tounodake_043


丹沢は山小屋が多く、次の休憩の目標を定めやすいですね。階段を登っていきます。

B_tounodake_049


基本的に樹林帯と尾根道の連続です。もう、ただひたすら登り続ける山だなぁ。階段を登るとまた階段が出てきます。この大倉尾根は通称バカ尾根と呼ばれています。ずっと尾根が続く道だから。だそうです。

B_tounodake_052


堀山の家という山荘を抜けたあたりから残雪が見られるようになってきました。てかまた階段かよ。

B_tounodake_055


えーまた階段かよ!いったい何千段あるんだこの山!

ちなみにこの階段は有名な「花立階段」というらしいです。


B_tounodake_069


ひとしきり階段を登って、景色が一気に広がってうわー爽快MAX!と思うやいなや、そこから雪道が始まります。金冷やしという分岐点から上は雪あります。雪と泥でぐっちゃぐちゃだけど。アイゼンをつけるタイミングにちょっと戸惑いましたが、尾根のすみっこでアイゼン装着しいざピークへ。

B_tounodake_070


こんな感じで雪道が続きます。

これを登りきると。。。

B_tounodake_080


頂上到達です。よし食事!と思ったら、急に猛烈な突風が!なんとコッヘルが吹き飛んでいくくらいの風速で、仕方なくすぐ食べられるものを中心に食事。景色は相模湾から富士山が一望できるすばらしい眺望でした。(ちょっとガスってたのが残念でしたが)

B_tounodake_115


登山は登頂が目的ではない。
降りないといけない。登山は降りるために登るんですよ。

ということで来たあの地獄階段を降ります。写真見るとわかりますが階段の下が見えない。

メトロイドかなんかのゲームで階段をどんどん下におりていくと次の階段があらわれて。。。みたいなそんなイメージです。それが1万ステージ繰り返される感じ。修験道にちかいものがある。なんかよくわからないね。すみません。

B_tounodake_124


もういいよ階段は・・・

B_tounodake_131


山にはシカがいっぱいいました。この鹿が逃げない。人を恐れない。笹みたいのを食ってましたね。

B_tounodake_135


18:00下山。8時半に登りはじめたから正味9時間半山のなかにいてひたすら階段を登り続け、ひたすら階段を下り続けたというわけ。結構キツメですね。下りは雲取山行った時よりきついかもしれない。登りは雲取山より楽な印象あるけど精神的にキツい。階段を登りきるとニューステージがあらわれてまた階段を登り続けるというこの苦行チックなこれが。

渋沢駅前の渋沢漁港魚丸というところで打ち上げ。筍の刺身。けっこう旨かったです。ビールがしみる。。。

装備的には今回ハイドレーションとチェストバッグを使用したんですが、この快適さに驚愕しました。すごいな最近の山道具は。と思った次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »