« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/24

ベッドパッド替えた

次女も俺もなんですが、最近寝てるときに体が痒くなる事が多く、バルサンとか色々対策しましたがとうとうベッドパッドを交換するに至りました。枕も。

ああいう大物って洗えないじゃないですか。6〜7年使ってる。

ニトリで安く、洗えるベッドパッドってのを買いました。前テンピュールもどきだったから固いといえば固いんですが、まあ許容範囲です。

改善されると良いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/20

老害

おじいちゃんの言葉には重みがあるから黙って聞きなさいというのがずっと昔から日本の慣習としてある。

早く結婚しろ!という野次を東京都議会で飛ばした人もいれば、野次は議会の花とか言ってる人もいる。口はわざわいの元。議員さんは話すのが仕事なんだからそれくらいの事わかんないのかな。

いや昔からそう、というのであればこれこそ淘汰されるべき古い慣習。

昨日若手営業と同行してて、早く会社出てできるだけ多くのユーザーと会う事が売れる営業って上の人が言いますけど、一番売れてる営業が昼前まで会社に残ってるのは何でですか?と。
もちろんユーザーとコンタクトつける事は重要だし、何もなければ外行って営業すべきだと思いますが、今は情報のスピードを要求される時代であり、インバウンドのマーケティングを強化すべき時代なので、前時代的だなぁと思った。

一概に否定するわけじゃないですが、これも情報の取捨選択だなと思いました。

行ってきやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/19

ひよどりが巣立ちました

昨日の夜、隣の家の子供が「鳥がいる!」と10時頃叫んでました。まだ卵から孵って一週間経ってないしなと思いつつ、今朝窓から枇杷の木を見ると、ひよどりは一匹もいない。ただ、周りの道路とか屋根とかからピーピー聞こえる。で、あー巣立ったんだな。と確信しました。孵化から6日目です。


B_hiyodori_027

今朝家を出るときに、お向いさんの金網んとこに挟まるような感じでちょこんと座ってる雛鳥を見ました。なんかぬいぐるみみたいに、ちょこんと 丸まっていてかわいいですよ。

B_hiyodori_030


ひよどりの一番の天敵をこないだwebで調べたら、カラスでも猫でもなく人間なんだそうな。飛べない(弱ってる)と誤認して家に持ち帰ってしまい、結局死んでしまうらしい。あれは飛ぶ練習をしている段階なのでそっとしておけば親鳥が救出しに来るそうな。なので、皆さんも見かけたら放置プレイでお願いします。

B_hiyodori_016


つい2日前まではこんな感じだったのにね。
なんかちょっと寂しい感じもありますが、まあウチのまわりをうろちょろしてるので見たら「よーっ」みたいな感じで見守りたいと思います。

今日は午後から荒れるらしいですね。朝はこんなに晴れているのにね。こんな日に限って午後にアポ集中という。

なんとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/17

情報との付き合い方

きゃりーぱみゅぱみゅが写真を撮られた事についてファンに塩対応した。アカウント個人特定され炎上。Twitterアカウント削除。んでそれを見た人がきゃりーぱみゅぱみゅにTwitter上で批判。というのを見た。

あー。これは現代病だなと思った。

昨日まきお先生が言ってたんですが、Twitterもラインもやらない理由は要らない情報が入ってくるから嫌なんだそうな。

要らない情報。

よく、俺はこんなことまで知ってるぜドヤ!おまえら何を今更感。みたいなのも見かけますが、あーこの人知らないふりして黙ってりゃいいのにと思う事が結構あります。

前にどっかに書いたけど、ウチの会社の売れる営業が言ってましたが、知らないふりは高等技術です。できない人が多い。

またこれは、子供育ててて会話の中で、必要だなと思った。「おとうさん●●って●●なんだよ〜」「へぇ知らなかったよ。教えて」的な。

ブログとかTwitterのSNSの類いははこのブログでもよく言ってるけど、排泄行為だと思います。排泄されたものからあんたいつどこで誰と何食ったかを探りあっているこの人達が親になったらどんな会話を子供とするのかと思うと、まきお先生のSNS不要論は正しいと思う一面もある。

数年前に日本から脱した友人も言ってましたが、日本はまずいかもね〜なんて笑いながら南の国へ旅立っていきました。転勤とかじゃなくて自分の意志で。

まあここまでSNSを批判しといて、別にTwitterもブログもやめる訳じゃないですが。Twitterの災害時の活用や情報拡散速度は凄いと思ってます。


我々は使う側だから情報とうまく付き合っていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/15

次女の幼稚園参観行ってきた

B_xperiaback_536


アクション仮面

次女の幼稚園参観に行ってきました。

実は自分、昨日旧5航戦の飲み会があって二次会ボウリングとかで結構二日酔いでした。
チャリで幼稚園まで。

B_mememesankan_009_2


こんなに積極的だとは思わなかった。基本的にウチでは冷静なキャラで、常に周りを見て戦況分析している感じあったので、
先生にガンガン話しかけて「あたし正解!見て!」みたいなのを見たのは実は軽くショックでした。(いい意味で)

B_mememesankan_018


おとうさんの顔にシワがないとおとうさんぽくないから今から書くとか
どうでもいいこだわり。

B_xperiaback_481


意外にハイパーだったので正直驚きでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/14

ひよどりに毛がはえた

B_hiyodori2days_004


ひよどりに毛がはえてきた。昨日見たときはピンク色でカエルみたいだったのに。
天敵にやられないように成長のスピードが速いと聞いたことがありますが。

今朝も5分おきくらいに親鳥が交代交代で木の実と虫をせっせと運んできます。

目はまだよく見えないっぽい。親が近くにいると口を一斉に開けだします。

朝4時くらいから親鳥は狩りに行くみたいです。

ちなみにウチの2階からも見える(直上)。

4羽いるかも。(葉が茂っていて詳細確認不能)
巣の中をぐるぐる回っている。


餌は蜂が多いみたいですね。さっきはジガバチみたいなのを持ってきてました。

それにしても一昨日生まれたばっかなのに、たった2日で毛がはえてくるなんて
なんという成長スピードの速さだろうか。またしばらく観察してみまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/13

ヒヨドリの孵化

昨日の朝、裏庭の枇杷の木に巣を作ってたヒヨドリ。卵から雛が3羽生まれました。

今朝確認してきたんですが、カエルのようなピンク色の雛が口パクパクしながら親鳥から餌もらってました。

ウチの窓の高さに巣があり、写真撮れる高さなので明日明後日で写真はチャレンジしてみます。

まきお先生の観察によると、餌はイモムシ、ヤモリ、バッタ、ベリー系の木の実など。どうも両親それぞれ持ってくる餌が違うらしく、動物系餌担当、植物系餌担当と分業されているらしい。

どちらかが餌をやっている間は20メートルくらい離れた送電線に片方がいて周囲を偵察してる。

これは見ててしばらく面白いな。ウチの周りはカラスくらいしか天敵がいないからね。しばらく観察します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/11

実家の母親が言ってました

先週末、深谷の実家に帰って母親と色々話をしたんですわ。

母親は昔川越市内の某婦人服店でパートで働いてて、1日一人でコート20枚を売ったなかなかの強者なのだが、これは19の時に深谷市内の呉服屋に奉公で行ってた経験に基づくモノだそうな。(戦時中の人だからね)

一言も話さずにモノが売れたらプロ。
後ろから着いていったらお客様は逃げていくのでどこで迎えるか、また迎える角度も重要。
そのお客様がどっち方面から来たのかを把握しておく。(雑談の準備だそうな)
この服お似合いです的な話はタブー。極力服の話はしない。

らしいです。営業だなぁと思いました。

果物やら野菜やらをゲットした話はまた後日。


詳しくは書けませんが、まあ、その、4月下旬くらいには色々わかってた部分もあり。自分がトリガーだったらって色々考えちゃいますが、ここはあえて情を捨てるべきだと思うし。何とも言えません。


今日も雨です。


行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/03

サポートタイツ万歳です

実は去年の白馬岳下山の際、雪渓ではなく果てしなく続くガレ場を歩いてくるときに
ヒザがずれる感じがしたんですよ。

それ以来、実は登山の下山の際に左ひざに猛烈な痛みを持っていました。

これがはっきりしたのが今年頭の陣馬です。何気に高尾まで結構厳しかったのだよ。
会社の近くの九段下駅の階段を下るのさえままならない痛みで、自分もう登山無理かもしれないとか本気で思いました。そこで購入に踏み切ったのがサポートタイツです。

そして今回の高水三山で初めて着用したのです。

これが、痛くないよ。いや、ほんとに。痛くないんです。

感動しました。ステマっぽいんだけど事実だから。いや、ホントに痛くない。

そして今ちょうど下山から2日経ちましたが筋肉痛が一切ない。

これは驚きました。

もし、僕と同じような悩みを抱えている人がいたら、ちょっと値は張りますけど買ったほうがいいですよ。爽快感が全然違います。テーピング技術ってすげーなーと思いました。

今登山をする人に薦めるなら、雨具、靴、ウェアに続いてサポートタイツをお勧めしますね。翌日会社行っても筋肉痛ひきずらないですよ。

僕はワコールのヤツを使っていますが、人によって好き嫌いはあると思うのでショップでお試しくださいね。
試着したほうが良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高水三山に娘連れて行ってきました

B_takamizusanzanmeitanjo_113


B_takamizusanzanmeitanjo_095


今回の山行から帰ってくる時、駅からチャリで帰ってきたんですよ。娘を後ろに乗せて。

オレ「しっかし日の出から日が沈むまでよく遊んだな〜」

長女「遊んだんじゃないでしょ。山登りしてきたんでしょ」

すっかり自分はレジャーのつもりだったんだが、彼女からしてみたらそうじゃないのだ。これは恐れ入った。

奥多摩にある高水三山に長女連れて行ってきました。

朝4時半にウチを出て、6時50分頃、登山口(軍畑駅)に到着。

B_takamizusanzanmeitanjo_055


ひたすらコンクリートの道を歩き、お寺の横から登山道に入る。しかも半端なく暑い。これから梅雨入りってのが信じられない。

このコンクリート歩きでかなり消耗したようで長女にはこたえたらしい。

B_takamizusanzanmeitanjo_062


B_takamizusanzanmeitanjo_072


B_takamizusanzanmeitanjo_074


高水山まではかなり歩く。登る。全体の行程の登りの大半は高水山までの登りのようです。途中何度か休憩挟み、お寺が見えてきた。

B_takamizusanzanmeitanjo_089


B_takamizusanzanmeitanjo_090


鐘つき堂とデカイ刀がある。

あずまやでおにぎり休憩。お寺の裏側が高水山。

高水山から次の岩茸石山まではそんなに起伏は激しくない。少し岩場みたいなのがあるのでそこをよじ登ると岩茸石山。

B_takamizusanzanmeitanjo_114


B_takamizusanzanmeitanjo_125


ここが一番綺麗な景色。棒の折山とか飯能の方がよく見えました。

ランチする人が多いんですが、混んでるので少し下に行ったベンチで軽食。自分はカニ汁とおにぎり。アマノのフリーズドライですけど。

B_takamizusanzanmeitanjo_157


B_takamizusanzanmeitanjo_170


B_takamizusanzanmeitanjo_175


一度下って、しばらく行くと目の前にそれなりの急登(まあ岩場です)

そこを越えると惣岳山です。頂上らしからぬ全く周りが見えない山頂でしたが広かった。

B_takamizusanzanmeitanjo_197


あとはひたすら下り。途中送電線の下を何回か下る。子供いるから二時間くらい歩いた。長女ももう足が限界で前に転んでた。やっぱ靴が滑ってしまい思うように歩けない。靴買わないと可哀想だな。

下山するとすぐ駅前に出る。


B_takamizusanzanmeitanjo_207


B_takamizusanzanmeitanjo_210


駅前の中華料理店でかたやきそばと、半ラーメンにビールです。登山後のビールが美味すぎて説明できない。

帰りも拝島経由で帰ってきました。長女がさんざん転んで歩くのもままならない状態だったので、もう嫌かなと思ったんですが、聞いてみたらまた行きたいと。富士山も登りたいと言ってました。

何なんだろうね。二度と行きたくないと山登ってる最中は思うくらい辛いんだけど離れるといきたくなるんだよね。多分同じ気持ちなんだろうなと思いました。

あ、サポートタイツデビュー戦だったんですが、それは別記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/02

次女の誕生日

B_takamizusanzanmeitanjo_014


B_takamizusanzanmeitanjo_029


遅くアップしましたが。
次女の誕生日にちょっとしたウチパーティをやりました。
当初はサーティーワンのアイスケーキを。。。とか考えていたんですが、とにかく高い!
いくらなのかはみなさんググってみてくださいよ。
ukmカード1枚より高いよ。

そこで自作することにしました。写真は次女の大好きなマイ目路です。いや、廃メロディ。いやマイメロディです。


B_takamizusanzanmeitanjo_013


基本的なコンセプトは金がないならこのやろうウチで食えるもので旨いもの作ってやろうじゃないか。がコンセプトです。よってこれまた次女大好きなハンバーグにしました。滴る肉汁マンセーです。

B_takamizusanzanmeitanjo_010


家の中に家族からの手紙を画鋲で貼り付けて、次女にみつけてもらうというイベントっぽい試みも。

てか

子供育つの早いよ。いつも思うけど、大人の成長率と子供の成長率の違いってヤツを
いつも認識します。当たり前だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »