« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015/11/21

道志にキャンプに行ってきました

B_camp_049


道志にキャンプに行ってきました。
今回はいつもお世話になっている立ち飲みのマスターumタソに、ふるまいの意味をこめてダッチオーブンやらバウルーやらを使って飲みながらうまいもん食おうという、そういう主旨でした。

※実はヘリコプターを撮るために変更していた一眼レフの絞りを戻し忘れていて、はっきり言って写真ブレブレです!みなさますみませんm(__)m

B_camp_015


せいら氏のダッチパンでまずはピザです。

休んでて!と言っても凄まじいみじん切りをして働いてしまうumタソ
そして早くビール飲もうぜという我慢できない人たち

B_camp_018


B_camp_022


ピザは後半に行くにしたがって出来栄えがよくなっていくのは、やっぱり火加減とかなんですかねぇ。

B_camp_032


夕食は、牛すね肉(すねというか腕)の希少部位で作るビーフシチューです。
実は今回、僕が買ったダッチオーブンがデビュー戦。この肉を放り込む前にラッカーを落とす作業(シーズニング)などしました。
※ラッカー落とし中はずっと作業していたから写真ない。

B_camp_036


色々焼き続ける人たち

B_camp_038


キャンプ料理とは思えない、まさに洋食です。肉が柔らかくてめちゃくちゃうまかった。オレンジ色の脂の膜が張るビーフシチューにパンをつけて。。至福のひと時でした。

そして結構飲んでて速攻寝てしまったのであんま覚えていない。

翌朝はバウルーでホットサンド作ったりカレー作ったりしてました。

雨が懸念されましたが、結局翌朝も影響ないレベルの小雨で済み、実に充実したキャンプでした。

そして自分のダッチオーブンもこれから実戦アイテムとして使いこんでいくんだろうな。色々やってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/03

入間基地2015

B_iruma2015_028


今年も入間基地航空祭に行ってきました。前にも書きましたが1980年から行っていますので今年で35年です。
特にこれといった新しいものはないのですが、まあ天気が良いことに恵まれました。

B_iruma2015_069


入間基地の真骨頂は輸送部隊(C-1)による空挺降下と機動飛行だと思うんだよね。このC-1もいつまで見れるんだろうと。輸送機は戦闘機や練習機と違い視界が狭い為、他の機体との間隔を保ったり、速度を調整したりするのが難しい。小型機真っ青の機動飛行が見れるのはここだけと思う。

B_iruma2015_086


ブラックホークによる救助行動も実演してました。普段より短く感じたのは、風が強いからかねぇ。

B_iruma2015_161


B_iruma2015_195


ブルーインパルスの頃になると人が増えてきます。11時半過ぎたらトイレ行けない。
でも今年は例年より人少な目かなぁ。
去年よりは少ないと思った。

限りなく快晴に近いので、青と白が映えます。
ロリコンピッチ(ローリングコンバットピッチ)もバッチリでした。

B_dsc_2187


B_dsc_2190


B_dsc_2193


風があるのが残念だけど、大技もしっかり決まっていました。上空に行けばいくほど風が少ない?たぶんそれを計算してか、演目を実施している高度が高めな気がしました。

B_iruma2015_248


B_iruma2015_275


B_iruma2015_285


F15とF-2は帰投のみで機動飛行は行いませんでした。ただ、あのアフターバーナーのバリバリバリっという迫力のボディソニックを聴けただけで満足です!

B_iruma2015_310


夕日に向かうP-3C。結局最後まで居ました。
今年は天気に恵まれて航空祭は大当たりだったのではないでしょうか。今年からはサイマルラジオやらニコニコ動画とのタイアップなど、メディアの活用にも力入れてますね。

あ、入口にDJ自衛官いましたよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩動物公園に行ってきましたよ

B_trimb_tamado_065


おはようからおやすみまで
(こいつら後で夫婦喧嘩します)

B_tamado_009

11月1日、天気がよくて穏やかだったので、これは家でじっとしているのは勿体ないと思い、多摩動物公園に行ってきました。高坂か智光山?秩父の宝登山という話もあったんですが、あえて多摩動にしました。

実は長女がオムツが取れていないときに一回行ったんですが、途中オランウータンのところで引き返すというハプニングがあり全部をゆっくり見きれていない。からでした。次女は初めてです。

B_tamado_024


オランウータンは、オランウータンの子供が遊んでました。オランウータンってヒト科なのね。まあ確かに見てて人間ぽいところたくさんある。なんか加えながらブランコみたいなのにぶらさがっている様子なんかそのものだよね。

B_tamado_029


多摩動には虎がいます。李陵・山月記の世界だ。
虎はカッコいいですよ。これが草むらから出てきたらビビるなぁ。

B_tamado_033


象もいます。子供たち象を見たのも初めてかも。象は目が優しいね。

B_tamado_039


コアラソフト

一見弥生人かと思った。

B_tamado_044


卵からなんか出てきました。

B_tamado_080


最後に次女がどうしてもインコが見たいというのでインコを見て帰宅(何故?)

多摩動にはいわゆる「猛獣」というヤツがいるので見てて面白いですね。小学生以下はお金かからないというのも懐に優しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒蔵 清龍で飲みホーダイ

B_seiryu_002


10月31日に埼玉県蓮田市にある清龍酒造に行ってきました。

普段立ち飲みに行く6人の選抜メンバー。どのメンバーも日本酒をこよなく愛する歴戦の兵(つわもの)だ。

知る人ぞ知る究極の大人の工場見学。
毎月1日に、2か月後の予約を受け付けて、30分もしない間にひと月分の予約が埋まってしまうという
超高倍率の工場見学。

それもそのはず

2,100円(税込)で飲み放題なのである。(日本酒)
食事も出る。

今回、こーちゃんがたまたま当たったそう。

B_seiryu_015


最初に工場見学に行く。あまりにもタンクがでかすぎてスケールがよくわからない。
毎晩晩酌して38年分とかなんとか言ってました。酵母菌と麹の出会いによって、出来る酒が変わるらしい。

B_seiryu_018


米麹をそのまま「米に近い状態で」食べてみたり。甘酒のような風味がしてきた。この甘酒の状態で口をあけて半年くらい、酒蔵にいると酵母菌で発酵して日本酒ができるらしい。

絶対に酒蔵に入れていけないのは、納豆を食べた人らしいです。納豆菌を食った人が一人酒蔵に入ると酵母菌が死滅するそうです。凄い話ですね。

社長が直接説明します。

B_seiryu_027


一通り工場見学を終えると、食事処に案内されます。さっそく利き酒セットです。

さっそく口にしてみる。

大吟醸がやっぱり一番美味い。そのですね。青りんごのような香りがする。これはすっきりとした日本酒。なんだろう。純米酒がどろっとしているのとは異なり、その落差が大きい気がした。ここの酒を飲むなら、大吟醸だ。(たぶん)

B_seiryu_045


社長が次から次へと酒をもってきて空いたお猪口についでまわる。
さながら、わんこ酒だ。

もうこれ以上いいですというときには。さやかちゃんという萌えキャラを机の上に置く。

日本酒のカクテルとかもいただいたんですが、日本酒でできているとは思えない不思議な味だった。
そうだな。青りんごとバナナとオレンジを混ぜたような。これはこれで新しい。

B_seiryu_029


これがさやか。


B_seiryu_048


突然板前が出てきて、一匹の魚をさばき始める。真鯛だ。大きさは60cmくらいあったかな。そしてまさかのスシ!

B_seiryu_052


生演奏が始まって歌い始める。ギター弾き語りで。実は清龍の歌がある。

なんだろうこの雰囲気。昔見たことがある。

そう、昔オレが居た大学のサークルだ。

ギターで歌う。つまり弾き語り。政治色のないうたごえ喫茶的というか。でもなんか懐かしく新鮮というか。

社長と肩くんだり知らないおばちゃんと踊ったりしました。てか酔っぱらった。
さんざ飲んで帰宅。みんなべろんべろんでした。

もう当たることはないだろうな。。。あ、そうそう。清龍の会員証を頂きました。これがあると、清龍直営の居酒屋で一杯日本酒タダなんだって。そういう商売もあるんだなぁ。

それよりも、社長が「好き」なんだねぇ。宴会が。ディズニーランド的なホスピタリティを感じました。
「飲んで笑って 歌でも歌って騒ごうよ」という歌詞に、社長のイズムが集約されていると思いました。

酒飲むだけでなく色々勉強になった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »