« ゴルフにおけるトラウマを払拭した(前編:過去ゴルフをやらなくなった理由) | トップページ | 休肝日 »

2016/02/08

ゴルフにおけるトラウマを払拭した(後編:ゴルフは本当は楽しい)

B_dsc_0128


実は前回道志にいつもの立ち飲み屋さん(ukm)メンバーでキャンプに行った際に、まいてぃーさんを乗せて車でキャンプ場まで行ったんですがその際にゴルフの話になって、その際に、サイボクハムでかなりゆるっとしたゴルフをやっているという話を聞きました。

その後も何度か飲みに行ったとき、会った人会った人にゴルフの話が上がりましたが、昔嫌いになった理由なんかをネタにしながら飲んでたんですね。でもだんだん話をしていくうちに・・・

「ゴルフは本当は自分は楽しそうだと思ってた。」
「ゴルフが嫌いなんじゃなくて一緒に行く人が悪かっただけだ」

もしかしたらちゃんと教えてもらえば好きになれるのかもしれない

と思うようになり、冬のサイボクハムのショートコースに参加させていただくことになりました。

B_dsc_0127


まず、日高ゴルフレインジに行き、打ちっぱなしで練習。

アプローチウェッジとパターだけumタソにクラブを借りて練習する。
東さんが色々教えてくれて、打ってみたら、あ、当たった。

しかも曲がらないし。

東さんがとにかく明確におしえてくれるのです。しかもumタソもまいてぃーさんもいわゆる誉めて伸ばしてくれるタイプだったので何もつらくなかった。

東さん「だーたかさん、芯にあたるようになったらどの距離に飛ばせるかをやってみると面白いですよ。近くに落とさないといけない機会がきっとあるはずです」

B_dsc_0129


旗を目印に飛ばす練習をしてみた。ただ飛ばすだけじゃなくて、そういう目標を持つと面白くなるのね。なんとなくわかってきた気がする。しかも1000円で無制限打ちっぱなし1時間って結構安いじゃないですか。

B_dsc_0130


その後ショートコースへ。もちろん打ちっぱなしとは違い起伏もあるし芝を掘ったりするけど、昔湯沢でやったみたいに全く飛ばないということはなかった。なんでだろう。なんで昔湯沢でやったときは当たらなかったんだろう。

パターの重要さについては某登山家のいとこの方と、のぶちゃんに教えてもらった。

用語、アプローチの重要さとパター、フェイスを合わせる事の重要さ。

参加しているみんながちゃんと教えてくれるのでよかった。
せっかくの機会だから練習してみようと思い、3週もしてしまった。(さすがに最後は疲れましたが)

けっこう楽しかった。家も近いからまた来たいと思う(しばらくはレンタルで良いかな)


B_dsc_0134


そして、終了後のビーーーーール!!

B_dsc_0138

肉もマシマシでいただきました。ロースが旨い。
てか、サイボクハムなんて地元だしウチの家族で何度も来ていますが実はレストランって家族で来たことない。
通算では僕が小学生の時から通算4回くらいかな。

でもさすがにスーパーゴールデンポークだけあってとんでも無い旨さだった。

B_dsc_0141


B_dsc_0144


そしてumタソ独自の焼き方で焼く「やきそば」
まるで野菜がラーメン二郎のようだ。


肉メインのゴルフというコンセプトも合ってますね。完全にゴルフ嫌いを払しょくできたと思います。で、また来たいと思えるようになりました。
ukmの方々と行けたからこそと思いますよ。

いや、本当にありがとうございました。

そして上腕のいい運動になりました。また来たいと思います(コソ練?)

|

« ゴルフにおけるトラウマを払拭した(前編:過去ゴルフをやらなくなった理由) | トップページ | 休肝日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41573/63183847

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフにおけるトラウマを払拭した(後編:ゴルフは本当は楽しい):

« ゴルフにおけるトラウマを払拭した(前編:過去ゴルフをやらなくなった理由) | トップページ | 休肝日 »