« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/25

伊豆3日目(沼津)

B_dsc_0285


伊豆3日目の朝はホットドックです。ロースターでパンをあぶって、ミニフライパンでウインナーを炒めて。簡単でしょ?これが宿で朝食を食っていた人たちの羨望を一気に集めました。


B_dsc_0293


B_dsc_0295

10時くらいまで目の前の川で川遊びを。

川は本当に清流そのもので、魚が裸眼で見えるくらい透明な川。アマゴがたくさんいました(小さいけど)


B_dsc_0132


チェックアウト後、延々と沼津に向かう。やっぱりアレですね、休暇を2日前倒しにしたから伊豆に向かってくる人のほうが数が多いですね。今年の休みの取り方は結構よかったんじゃないかな。かさごから揚げの山。

B_dsc_0137


どうしてもカキが食いたかったんだけど、なんと今年からは買ったその横に焼いて食ってよいスペースができていました。昔はカキ焼いてくれる店は1件しかなかったからそっちは商売あがったりだろうな・・・
ただ、焼き加減は自己責任だからみんな注意な。

B_dsc_0308


焼き物と寿司は十分堪能したのでそれ以外、煮魚が食いたくなったのだよ。
キンメの煮つけをいただきました。くっそ旨かった、という安いコメントしか残せないけど
そのくらいおいしかった。

沼津は川越から順調にいけば2時間くらいで着くエリア。伊豆がより身近になった連休。海の幸と海の遊びを堪能させていただいた3日間でした。

てか足痒いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

台風9号

昨日、8月22日は台風が11年ぶりに関東に直接上陸して、僕が住んでる川越南部河川が増水。
川越市岸および砂新田に避難準備という1日だった。

なかなか無いことなので記録を残しておこうと思います。

朝通勤時に少し周りを見たら、久保川は所々で増水したっぽい。会館のあたりは土嚢が積まれて泥だらけだった。

ていうか、避難準備についてウチの人たちは何も知らされてなかったみたい。テレビとネットでは情報あったみたいだけど。どうやって知るのかわからないよね。防災川越が流れた訳でもないそうですよ。

色々調べないとだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/15

西伊豆2日目(谷川浜)

B_dsc_0241


西伊豆2日目。朝から晴れだったのだが、足が猛烈に痒い。
で、足を見るとなんじゃぁこりゃあ!

画像はアップしないけど
毛虫?

まあ我慢すればなんとかなるレベルか。

ということで、宿の人にいろいろ聞いてみたところ、最近ヒリゾ浜があまりにも混み過ぎのためそれに代わるところを伊豆をあげて作ろうとしているとか何とか。ということで渡し船で行く「谷川浜海岸」を紹介いただきました。

B_dsc_0251


B_dsc_0250


谷川浜へは渡船で行きます。なんか沖縄みてぇ。
しかも普通の漁船じゃないですか。

渡船場の足元も透明度満点で透け透けです。カワハギやハコフグが岸壁のフジツボをガリガリ齧ってます。

B_dsc_0252


渡船場のおばちゃんにチューチューアイスとわかめ2パックをいただきました。「ヒリゾよりもずっと前からやってるんだけど商売がうまくなくてねぇ・・・」

南伊豆町の人は確かに商売っけが無いなぁ。でもそんな鄙びた雰囲気が僕は個人的に好きです。

B_dsc_0258


B_dsc_0098


まさに到着までアドベンチャー。10分くらいかな。船に乗ってるの。
途中生け簀がありました。

B_dsc_0072


見てくださいこの透明度。ある意味離島ですね。

B_dsc_0082


ただし、写真をみてもらえばわかるのですが深い。とにかく深い。魚種は岩地より間違いなく多いのですが大人が立てません(水深2メーター以上はある)

なので、家族向けというよりはちゃんとしたシュノーケル装備があったほうが楽しめると思います。

僕ですか?一年間忘れてましたけど、素潜りですよ。す・も・ぐ・り。でも流石に沖は怖いのでまきお(妻)から浮輪借りましたが(笑)

B_dsc_0109

15時ちょっと過ぎくらいまで遊んで、そこから渡船で帰りましたが、その途中で食ったわさびソフトクリーム。このまずいことまずいこと。どんだけ不味いのかぜひ一度お試しください。辛いし。開発担当出てこい!


B_dsc_0266


再び松崎町に1時間かけて戻ります。BBロードさんの近くには源泉の露天風呂があります。これが熱い!熱い!だが熱いお湯なのにも関わらず慣れると気持ちいいという不思議な温泉です。
そして、痒みが消えました。

B__dsc_0110

地元松崎町の回転ずし、ととやさんへ。

しかしメニューがマニアックすぎる。


B_dsc_0111


地物がメインのすし屋なんですが、とにかく人が少ない。需要が多すぎる。供給が少なすぎる。みたいな。

B_dsc_0118


目市鯛

B_dsc_0268


とんとんめ

注文を2度忘れられる、「イサキ2皿」は2回忘れられた。、もう記憶の限界なんだよね。作り手側の。都会だったらクレームになるかもしれないけど、でも一生懸命やってるのと、地物に対するこだわりがあるところなどを加味してまったく素晴らしいお寿司屋さんでした。ていうか、都内はサービスに対して過剰すぎる!と思った。

2日間海を満喫しました。海はもういいかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西伊豆1日目(岩地浜海岸)

B_dsc_0227


毎年恒例の西伊豆に行ってきました。
自分が子供のころとかは、西伊豆なんて2日かけて移動するくらいの気合が無いと絶対に訪れることのできない場所だったのに、今となっては圏央道を使ってその日のうちに海水浴ができるという。すごい時代になりましたな。

ウチを6時に出て三島についたのが8時半くらい。そこから伊豆縦貫道を通って11:30には伊豆松崎町の岩地浜海水浴場についてました。まあ有給使って1日前倒しで家を出たってのもあるんだけど、午前中の移動だけで西伊豆の海につくなんて本当に昔は考えられなかった。

B_dsc_0008


B_dsc_0015


長女も次女もご機嫌です。この岩地浜は何がすごいって、車が浜に横付けできます。一応テント出したけどテント不要かもしれない。ただし駐車場は20台も停めたらすぐ満車です。

B_dsc_0003


浜の横は二つタイドプールになっていて、浅いほうはハゼやヤドカリ、カニなど磯遊び。冷たい深い方はイカの産卵場になっているみたいで、ちっこいアオリイカがよく見られました。

亜熱帯に属するのかな。サンゴとかはないですが、魚種はとんでもなく豊富です。水中カメラあったらさらに楽しいと思われ。

砂浜もあるのですが、砂浜はあんま魚いないので駐車場側がおすすめです。
砂浜のところには船の形をした露天風呂があります。寒くなったらそっちに飛び込めば体が温まります。さすがに2年目なので勝手知ったる感じです。

B_dsc_0231

堤防で釣りもできますよ。
オキアミを投げるとなんかが群れでやってきます。
回り誰も釣れてないので4号のサビキに無理やりオキアミくっつけて(コマセは海が汚れるので使いません)サビきながらシャクると・・・スズメダイでした。

スズメダイ、シマダイ(8センチくらい)、クロホシイシモチ、シマイサキの子供、木っ端メジナ(これも8センチくらい)ともう外道オンパレードで臨界に達しました。アジもいるみたいですがタナに届くまでに全部食われちまう。

最後にアジを1匹だけ釣って納竿。帰りにアオリに追われたと思われるカタクチイワシ3匹拾って
ちょっと泳いで宿へ。

B_dsc_0030


宿は10分くらい車を走らせた、山の中にあるBBロードさんへ。昨年に引き続きお世話になります。今年は外でBBQです。BBロードさんはとにかく安くて綺麗な宿です。


B_dsc_0034

ユニフレームのファイヤグリルだけ持っていきました。食材は、ホントはアジいっぱい釣ってなんかやろうかと思ったんですが釣れなかったので普通に肉焼いて食いました。マックスバリュが近くにあるので食材の調達には困りません。

ただ、長袖着てやればよかった・・・理由は2日目のレポで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエ発表会

B_dsc_0014


B_dsc_0016


去る8月6日、娘たちのバレエ発表会でした。

長女は5年精励賞 次女は皆勤賞で、5年続けると一人踊りを演じる事になります。

B_dsc_0079


もっと緊張するかなと思ったけど、意外とそつなく演じていました。毎週土日使って練習だったしまさに「成果」だと思った。何より好きでやっているから素晴らしい。わが娘ながら。

B_dsc_0200

次女は常にニコニコしながら踊っていました。笑顔を維持しながら踊るのって大変だよね。とにかく楽しそうに演じることを心掛けていたのが舞台から伝わってきました。


B_dsc_0028


B_dsc_0066


最後までまったく気を抜くことなく演技していて、よく練習したなぁと感心。


さらに
一人異色のアイドル的創作一人踊り(高校生?)がさらに印象に残った2016年のバレエ発表会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »