« 次女入学式 | トップページ | 高尾山すき焼き会 »

2017/04/22

もくもく作戦です!

B_dsc_2890


実は川越水上公園釣り場解放デーというのがありましてな。
川越水上公園は冬はプールがルアー専用の釣り堀になっているんですが、4月中旬になるとプールへの変更を余儀なくさせられるため、釣り方は餌釣りだろうとなんでもいいので釣ってくださいという日があるのだ。

12:30から整理券配布。先着100名。自分は86番目だった。

B_dsc_2891

ブドウ虫って20匹しか入っていないでしょ。で、あまりに釣れ過ぎるのでまさかと思ってブドウ虫の巣(段ボール)に針をつけて水に入れると・・・


B_dsc_2892

トップウォーターで食ってきた。そりゃそうだよね。普段ペレットしか食ってないんだから。

じゃぱりまんしか食っていないセカイにカレーを与えるとこうなる(意味深)


B_dsc_2893

釣果120%よ。By蝶野教官
ニジマス31匹・・・さてどうする。

「あとには退けない戦いです!」

そうだ、燻製にしよう。それなら一週間はもつ。

B_dsc_2894


急ぎソミュールを作ります。
ソミュールっていうけど実はそんなに難しくない。1リッターあたり150グラムの塩と半量(だいたい70グラム)の砂糖を入れて煮立たせ、さませばよいのだ。ローリエとシナモン、クローブあたりはあればよいけどウチにある何らかのスパイスやらハーブでよい。なくてもよい。マジックソルトでもいいかも。

B_dsc_2897

冷ましたソミュールに約12時間つける。まあ10時間程度であれば適当でいい。夜寝る前につけて、起きたら仕込みは完了。ここからが重要。

燻製の成否は「塩抜き」にある

本当は流水で2時間、ニジマスに直接水が当たらないように流しっぱなし・・・(マニュアル通り)
なんて出来るか!!水だってタダじゃねーんだから。

ということで、タッパーに水を張り、ニジマスをつけます。30分ごとに水をジャーっと流して新しい水に入れ替える。これを30分ごとに6回繰り返す。3時間塩抜き。このテクニックは昔ベーコンを作ったときに身に着けた。

塩抜きが終わったら乾燥。だがこの日雨。

必殺アイテムがある。それがピチットシート。

B_dsc_2898

これは浸透圧で外に水分だけ排出するという優れものシートなのだ。ちょっと高いのが玉に傷ですが、これにくるんで冷蔵庫に入れておくと水分が抜けて身がしまってくる。
冷蔵庫に4時間。


最後は風乾。まだ雨やまないので風呂場につるして風をあてる

B_dsc_2901


いい絵だ。

風乾2時間。なんでこんなに乾かすのかというと、水分が残っていると燻煙が身につかずに流れてしまうんだよね。水分で。乾かすのも結構重要。

まとめると

ソミュール漬け10時間
塩抜き3時間
ピチットで乾燥4時間
風乾2時間と、計19時間が経過。


お、外が晴れてきた

もくもく用意!


B_dsc_2904

燻製はいぶす時間なんて全体の工程の中でほんの少しなのさ。ナラのスモークウッドで3時間燻煙しました。


B_dsc_2907


B_dsc_2911


もう勝利の予感しかしない。黄金色のオーヴァードライブ。
(それは山吹色)
いっしょにファミリアチーズも燻製しました。

じつは燻してすぐ食えるわけじゃない。木酢液みたいに酸っぱい。
まあ食っちゃうんだけど。

3日後くらいが一番おいしい。

B_dsc_2936

3日後、ほぐしたニジマス燻製をクリームチーズと一緒に。

パーフェクト!!

これはパーフェクトアイドルの登場です。


C8uglfyuaaaz20y


パーフェクト!!

まあそれはいいとして、ニジマスムニエルとか塩焼きとかありますが、ぜひ釣れ過ぎたときは皆様も燻製にもチャレンジしてみてください。絶品料理になりますよ!
ただキャンプとかだと1泊だと製造時間が厳しいかな・・・2泊あればなんとか。

|

« 次女入学式 | トップページ | 高尾山すき焼き会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41573/65181174

この記事へのトラックバック一覧です: もくもく作戦です!:

« 次女入学式 | トップページ | 高尾山すき焼き会 »