« 輪行で行く!富岡製糸場 | トップページ | 入間基地航空祭2017 »

2017/10/21

ゼロから始めるミニベロ生活~バイクフライデー ポケットロケットに1年間乗ってみて

B_dsc_4112


バイクフライデー ポケットロケットが納車されてから1年と1か月が過ぎました。
土曜に自動車が使えなくなった自分にとっては最強の移動ツールとなったわけで、頼りにしているツールです。なんとなくこの1年で思ったことを。


B_dsc_3205


■輪行するなら間違いなくおすすめします、じゃ、ブロンプトンと比べてどうなのか。

上記写真は総武線、君津駅で撮影
バイクフライデーは限りなく分解に近いですが、かなりコンパクトになります。
よく比較されるのがブロンプトンですが、うちのお向かいさんがブロンプトン乗りでして、僕が思ったところをまとめると以下。

・ブロンプトンの良いところ
乗り心地が良いです。一瞬で畳めます。バイクフライデーは慣れた人で5分~10分。ブロンプトンは1分もあれば畳めます。そして畳むとバイクフライデーより小さい!

・ブロンプトンの悪いところ
パーツが専用の為、アップグレードはほぼ不可能と言ってよいといえます。
はっきり言って速度は出ません。とは言えミニベロ同士の比較の話です。クロスバイクよりかは早いですが。


・バイクフライデーの良いところ
速度がかなり出ます。巡行で25キロくらいは余裕です。物見山の高坂下りで時速51キロ出ました。はっきり言って原チャと同じです。また、パーツはロードバイクのパーツを使っているのでかなり応用が利きます。自分はシマノの105(ブレーキだけアルテグラ)を使っています。金さえあれば全デュラエース・・・やらないけど。

・バイクフライデーの悪いところ
畳むのは、はっきり言って分解です。ブロンプトンよりは時間がかかります。とは言え、700Cのロード分解するよりは圧倒的に早いです。ブロンプトンとロードの中間点にあります。乗り心地はブロンプトンのほうが良いと思います(個人的な意見です)そして、速さの裏返しなんですが、乗りこなすまでめちゃくちゃ怖い。慣れるまで時間がかかりました。

B_dsc_3412


■ロードバイクかミニベロか

性質がまったく違うので、この比較自体どうなんだと思いますが、全くロードバイクとは比べ物にならないくらい遅いです。ただ、ミニベロの世界では、バイクフライデーはおそらく世界最速レベルだと思います。効率よく遠くまで行くことができるでしょう。速さを求めないけど、携帯してできるだけ遠くまで旅したいという人には最適だと思います。
人に抜かれてストレスを感じる人は700Cのロードバイクを買ってください。僕は入間川サイクリングロードでバリバリ抜かれてます(笑)


■ミニベロの特徴

前述したとおりタイヤが小さいので、衝撃がほぼ吸収されないまま体に伝わります。これは相当疲れます。また、ハンドルがクイックなので「ちょっと乗ってみてもいい?」と言うことで他人に試走してもらうとほぼ100%の人が「よく運転できますね。怖くないですか?」「このチャリ超怖ぇ!」という反応をされます。
また、ロードバイクが惰性で進んでいく所も、小径車はまったく転がらないです。途中で止まってしまいます。つまり、こぎ続けないといけないということです。これはかなり疲れます。
登り坂は最強に苦手です。箱根登った時は幾度となく足をつきました。ミニベロで箱根はもう行かない(笑)


ただし、畳んだら小さいので、電車で邪魔とかなんか言われたことはありません。
ちなみに畳んだ時の本体保護具は全て100均で買っています。ハンドルポストのカバーにはメガネケースを使ってます(笑)クランク部分の保護具は家具用の椅子ソックスをつかっています。


B_dsc_0865


■結局どうなのよ

んじゃ結局どうなのよ?という話ですが、僕はこの自転車を買った理由がありました。
僕は鉄道の旅行が好きで、昔福井に一人で旅行に行ったことがあったんです。夜行で福井まで行って永平寺から東尋坊、東尋坊からあわら温泉を経由して福井に戻り、夜行で帰ってきました。
バスの乗り継ぎが死ぬほど大変なんですよ。そして観光地は割とぎゅう詰め。そして本数がない。バス1時間半待ち・・・とか。その時間を削れればもっといろんなところに行けるのに。。と常々思っていました。
小豆島に行った時もそうです。土庄港でフェリーの到着の関係でバスを逃してしまい、次のバスまで2時間30分。徒歩で2時間かけて宿まで行った記憶があります。

携帯できる移動手段があれば・・・

バイクフライデーはまさに夢のようなツールです。上記の要望をすべてかなえることができます。もちろん荷物にはなりますが、重量10キロ以下です。
近所の輪行の場合は片道の交通費を浮かせることもできます。自転車で行って電車で帰ってくることができれば旅行全体のコストダウンにつながります。

速さを求める人には向かないと思いますが、遠くに旅行をする人には良い、というのが僕の結論です。もちろん総額27万円(円ドルレートによって違う)は決して安い買い物ではないですが、燃料が自分の脂肪と炭水化物で速くて遠くまで行けるなんて、なんて素晴らしいんでしょう。

ということで、買ってよかったな。と思っています。

速度が出るので安全には絶対注意ですね。自動車に乗っている人は自転車(しかも小さい)だと思って交差点とか平気で右折してくるので。

まあ安全には気をつけつつ、これからもこいつを使ってミニベロ生活を楽しみたいと思っとります。

|

« 輪行で行く!富岡製糸場 | トップページ | 入間基地航空祭2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41573/65943652

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロから始めるミニベロ生活~バイクフライデー ポケットロケットに1年間乗ってみて:

« 輪行で行く!富岡製糸場 | トップページ | 入間基地航空祭2017 »