« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018/05/27

第二回チャリ酒部隊ライド(房総)鉄分多め

B_dsc_6304


チャリ酒部隊発足から一年。
第二回チャリ酒部隊公式ライド。いやホントはね、2回目の佐原ルートってのがあったんだけど、台風で行けなかったんだよね。満を持して今回も泊りで・・なんて思っていたらまさかの土曜日雨・・・

ということで日曜日帰りに予定を変更して決行しました。
僕とくりさんの2名です。

詳しくはくりさんのBlogを見てね(手抜き)

今回はまあ参加メンバー(俺か)からして鉄分多めのルートをくりさんに設定していただきました。
天候次第で柔軟にルート設定を変更できるのは流石です!

B_dsc_6306


B_dsc_6307

千葉JRで唯一の非電化路線久留里線で輪行。
久留里駅からスタート。
ここSUICA使えないのね。清算書を渡されて、SUICAが使える駅で久留里で降りた旨伝えてもらえますか?というシステム(謎)

里山の風景広がる楽しい路線でした。


B_dsc_6311

くりさんのタイレルと僕のバイクフライデー
大きさあんま変わらない。違いはハンドルの高さ。なるほどねーこうやって畳まれるのか。
展開スピードは圧倒的にタイレルのほうが早いね。


B_dsc_6314

展開後。ホイールベースはバイクフライデーのほうが長い感じ。お互い青自転車っつーことで青い二連星(笑)
国産車とアメ車でスタートです。


B_dsc_6316

最初の登りがかなりきっつい・・・千葉勾配きつくないって嘘です(笑)
大多喜に入る峠でダンシング発動兼足つき。まさかの時速8キロメートル。

いや、峠(ヒル)での無知は罪(クライム)ですね。体感。

最近はやめブラストギアというくだらねー漫画(褒め)読んでますw
はっきり言って北斗の拳的でコロコロコミック的でJKが主人公です。自転車まったく関係なく読めます。そして
安定の少年画報社(笑)少年画報社知り合いいます。

いや、そりゃ箱根(経験済)よりはつらくないけどさ、ミニベロってホント坂道弱いのよ。前に横浜に行ったときに日吉の坂道でママチャリに抜かれましたし。実話です。


B_dsc_6317


B_dsc_6321

途中上総中野駅で休憩。いやーこの駅がいい!実にいい!草ぼうぼうのホームにやってくるいすみ鉄道。タイミング合わなかったけど小湊鉄道もここに来る。撮り鉄の方が沢山いました。
また、この駅を始発にして輪行されているロード乗りの方もいましたね。


B_dsc_6328

途中なぜか大吉しか出ないおみくじのある東総元駅なんかにも立ち寄ってみたり。


B_dsc_6330

大戸の洗い越し(沈下橋)という珍スポット。けっこうYoutubeとかに乗ってるのね。ナニコレ珍百景でもやってたみたい。
橋なのに完全に水の底にある。

B_dsc_6334

たけはらの里おおたきにて昼飯どうするーの作戦タイム。

ちょっと先になごみ庵というお蕎麦屋さんがありそこが良さそう、ということで向かいます。
こういう気楽さが自転車のいいところ。

B_dsc_6335


B_dsc_6337

なごみ庵さんのおそばはつけ汁が少し甘めなので評価わかれるかもしれませんが、疲れた体に染み渡る感じですごく旨かった。丼とセットにできるんですが、丼セットにするとミニ丼300円くらいで食えるのでオススメです。


B_dsc_6341

途中一宮シーサイドオーツカというホテルで温泉に入って着替え。
緑色のお風呂でした。
あれ?なんか前にも見たことがありますね。
ここ。あー。たぶん気のせいですよ。気のせい。(すっとぼけ)

てか一宮で日帰り入浴温泉ってここしかないのね。
そして道すがらサーファーが多かった。実は一宮って結構知ってるんだけどサーフショップが増えた。パタゴニアのサーフアウトレットストアとかできててかなりこのあたりずいぶん変わったよ。

B_dsc_6345

そして上総一ノ宮駅前でおつかれビィィィルエアオ


B_dsc_6346


B_dsc_6348

B_dsc_6349

いつもスルーしてたんだけど駅前に飲み屋あったのね。なめろうとアジフライ。そうそう。こういうのでいいんだよ。

うちらは輪行前提だしゴール駅前に飲み屋がある、というのが条件になるので該当するコースを探すのがなかなか大変だけど日帰りツアーもいいですね。

現在は隊員3名とゆるキャンの野クル状態ですが今年は部員増強を目指していろいろ企画もやっていきますので参加してみたいという人は是非です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船橋三番瀬潮干狩り2018

B_dsc_6161


断言しよう。潮干狩りはスポーツであると。
潮干狩りって掘っては歩き掘っては歩きなので結局一万回くらいスクワットしているのと同じくらいの体力使うんだよね。絶対に筋肉痛になるので普段スポーツやってない人にもお勧めします。
しかも食材が得られるという超効率的なスポーツです。


外秩父七峰縦走の筋肉痛と膝の痛みも癒えない去る5月4日、毎年恒例の船橋三番瀬に。
前日まで低気圧が来ていたからそれなりに波も高め、風も強めだったのですが三番瀬のWeb見たら。前日実施したとの記載があったのでそのまま三番瀬へ。

潮の満ち引きがあるので開場は11:30。

だが道が混むし駐車場はすぐ満杯になってしまうので朝6時に家を出ました。
案の定大渋滞の末到着したのは9時近く。

だが

B_dsc_6162

開場前から掘るのだよ。それでも結構とれる。

ちなみに熊手屋一人200円(返却時に100円バック)は今年からは10:00~営業なのね。
よって素手で掘りまくるのだ。(疲れた)


B_dsc_6169


B_dsc_6175

途中ホンビノスのクラムチャウダーやカレー麺を食って体を温める。

売店でホンビノスの歌が流れていて、ほどよい疲れの頭にエンドレスで脳内再生するくらいに脳に焼き付いた。

そんなホンビノスの歌はこれだ。


B_dsc_6180

開場前にこれだけ採れる。これは料金外なのでここでどれだけ採れるかで勝負が決まる。


B_dsc_6181

しかしすげー人


B_dsc_6192


昼食は船橋ピザ。ほうれん草が生地に練りこまれているらしい。


B_dsc_6195

船橋三番瀬公園は潮干狩り以外にも結構楽しめますよ。広い公園です。
体を温めるのを兼ねて芝生で遊んでました。

そして午後開場後の再チャレンジ


B_dsc_6207


結果5キロ近いアサリ(ハマグリ混じり)を収穫して終了。もちろん近所に配ったり実家に配ったりしましたが冷凍すればずっと持つので、砂抜きと塩抜きして冷凍。

ボンゴレに、味噌汁にと大活躍。しばらく楽しめます。

ちなみにこれを書いている5月27日現在でもまだあと1キロ近く残ってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日外秩父七峰縦走ハイキング大会

B_dsc_5989


去る4月22日、外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加してきました。
いや、実は和光市駅北口に「外秩父七峰縦走ハイキングコース」という記述があり、えー小川町から堂平までいったん下りてまた寄居に向かうのこれ。とんでもねーコースだなと思っていたら会社の某エクストリーム系登山やってる先輩が

「こないだ参加してきたよ」

と。あー、んじゃいつかはいっちょやってみっかー。ということで参加してきました。
参加表明をツイッター上で「ノリと勢いで参加することにしたよー」なんて呟いたら僕以外に6名も道連れ賛同者が(笑)

君は、生き残ることができるか。

だって42キロ登山だよ?マラソンと同じ距離をアップダウンするんだよ。しかも低山で暑いし。タイムアウトするように設定されてるし。
そんな前人未到のチャレンジ。

朝6時5分。小川町着。
具体的なレポは以下参照。(手抜き)

YAMAP

いやーYAMAPってアプリはすげーな。写真のタイムラインとGPSのデータを自動的に統合してくれるしルートも自動的に生成するわ獲得標高差も自動で計算するわ、機内モードで電池も使わないわスマホ様様ですね。


あと、一緒に登ってたNaoさんのBlog参照。(手抜き)

B_dsc_5996

ここでも感想を書いておこう。
里山でこんな素晴らしい景色の所があるんだ!と意外な発見がありました。
300メートル前後の山なのにこの景色は素晴らしい。

そんなこと考えている余裕がないくらいに渋滞、渋滞また渋滞。
しかもルートのほぼ7割以上が舗装路です。
足にくるダメージが半端ない。序盤に飛ばさないと人で詰まってタイムアウトするという、完歩を目指すなら非常に難易度の高いルートであると断言しましょう。

ゆっくり里山を楽しむいわゆるハイキングスタイルの方は完歩目指さないほうが良いと思います。

マラソンと同じです。

B_dsc_6009

途中堂平山や大霧山の登りは意外と登りますよ。
山頂にお店なんかも出てますが実はこれに嵌るとタイムアウトします。

序盤~中盤かなり体力セーブしながら登ったんですが、最後のピークを過ぎたあたりで

「Naoさん、ごめんトレッキングポール取って」

ということで伝家の宝刀を抜いてしまいました。本当はポール使わずに完歩しようかと思っていたんだけど無理でしたね。無理です。足の裏がマメだらけになり、寄居駅に着くころには足の裏の感覚がなくなりました。

しかも参加した7名中3名が途中リタイアという。

Webページはかなりゆるい書き方してますがとんでもない。


しかしゴール寸前の寄居駅直前200メートルで、リタイアした3名と想像を絶するスピードと圧倒的な体力(流石マラソンランナー・・・)で抜いていったohno夫妻2名が待ってくれていました。

彼ら彼女らがエールを送ってくれた時は意識を半ば喪失していた状態においても強烈なエネルギーとなって自分をゴールまで導いてくれました。本当に感謝です。

B_dsc_6028

で、ゴォォォル。

いや、

キツかった!!

ゴールは最終ゴール締切の18:10の10分前。18:20でした。秩父高原牧場でアイスクリームの行列に並んでいたらゴールできなかったよ。


B_dsc_6029

ビィィィルエアオ

もう旨いとかそういうことではない。Naoさんが喩えていたけどカラッカラに乾いたぼろ雑巾が水分を含んでいく感じですよ。

いや、きつかったけどいろいろと分かりました。筋肉云々より膝の痛みや足の痛みに耐えらえれない。水はハイドレーションに2リッター、予備で500Mlのボトル1本持っていきましたが全部使い切りました。汚いですが、途中顔からボロボロ何か落ちると思ったら塩の結晶でした。顔ザラザラ。
途中から腹の脂肪が燃焼していくのがわかりました。

ちなみに下山して体重6キロ減ってました。凄いぜ外秩父七峰。

ということで、自分の限度がどこにあるかを知る上では良いかな。
山道を歩くというよりは舗装林道を歩くという感じなので膝のダメージは普通の登山よりも高ダメージです。

次参加するかどうかって??

いかねーかな。いや、気が向いたら行く?かもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

厚木基地日米親善春祭り2018

B_dsc_5917


実は厚木基地って中に入るのは初めてなんだよね。
というのは、このイベントがあるのは知っていたんだけど。。

・パスポートが必要
・パスポートが無い場合は日本国籍が証明できる書類が必要

とかで結構ハードルが高い基地なのだよ。横田とは違って。
今回パスポートをサイパン行きで取得したので、せっかくだから使わせてもらうぜぇ(デスクリムゾン調で)

B_dsc_5982


B_dsc_5918


B_dsc_5920


B_dsc_5921


B_dsc_5927

もう入るなりめっちゃテンション上がる。
滑走路に至るまでのルートにある展示機は、マッカーサーがこの基地に降り立ってからの「U.S.NAVYの歴史」である。
オレ結構A-4スカイホーク好きなんだよね。名機スカイホーク。

B_dsc_5923

これみてイントルーダーではなくプラウラーってわかっちゃうあたりアレですが。プラウラーの周りは公園になってます。


B_dsc_5928


厚木基地の中はとんでもなく広い。なんと!基地の中にゴルフコースがある。これにはビックリです。


B_dsc_5972

B_dsc_5973

マクドナルドも基地の中にあります。
ビッグンテイスティはサイパン行ったときに見た。つまりUSメニューです。
すげー混んでいたのでリフィルフリーかどうかは確認できなかった。
価格もちょっと高め。てか、日本マクドナルドが異常に安すぎるんだろうな。たぶん。


B_dsc_5974

ピザハットの宅配が走ってます。ちなみにタコベルもありますよ。
だいたいピザハット、ケンタッキー、タコベル、マックは定番。

B_dsc_5975

映画館もあります。基地の中はなんでも揃ってる。

B_dsc_5929

そして萌えキャラもいる。


B_dsc_5931

てなわけで基地ビィィィルエアオ。


B_dsc_5934

滑走路エリアには液体をもって入れないのも横田と大きく違うところ。セキュリティかなり辛めです。
なのでビール飲み終わってから航空機見学。
まずはP-8。こないだ横田にも来てた。


B_dsc_5937

F-18たくさんあってめっちゃテンション上がる。
厚木基地航空祭は基本的に航空ショーではないので飛ばさない。
12時ちょっと前に2機離陸してどっか行ったみたいだけど。(硫黄島かな?)


B_dsc_5955

基本、電子戦機が中心に展示されてました。
実は厚木基地所属の戦闘機群はすべて2018年5月をもって岩国基地に移動してたのね。
アジア方面の情勢に備えるためらしいですよ。
ロナルド・レーガン搭載のF-18がたまに飛来したり、ヘリがたまに飛来したり。という感じです。
よって、厚木はどっちかっていうと海上自衛隊の基地になりつつある。

B_dsc_5961


USH-60K

B_dsc_5966

UP-3C

なんか試験機の展示が多いな。
頭にUがつく赤ラインの航空機は試験用の航空機です。


B_dsc_5963

実はP-1って間近で見るの初めてなんだよね。よくウチの上(川越)を飛んでいるのは見ますが。


B_dsc_5971

厚木基地の中でひときわ日本風の建物がありました。なんだろうと思ったら、教会なんだって。
厚木飛行場の名残かな。


B_dsc_5978

サイパン行ってきたばっかだからわりと英語に抵抗がない。
非売品?っぽかったんだけど売ってくれるか聞いてみたら売ってくれた。ジャックダニエルのふりしてBBQソースという。10ドル。


B_dsc_5976

最後にタコス食って帰りました。バンド演奏やってたけどレッチリとかツェッペリンとか案外古い(自分と年代かぶる)曲が多かったなと。

飛んでいるF-18は見れなかったけど、アメリカ的な気分を味わえるのと、ずらりと並んだF-18を目の前で見れるのは近くではここだけだなぁ。満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

秋ヶ瀬でカートやってきましたよ(4月7日)

B_dsc_5855


もう何年振りになるのかわからないですが、超久々に秋ヶ瀬でカート乗ってきました。
僕がよく行く立ち飲みukmではカートをよくやっていました。
ダンロップの方が実はよく来られていて、スポンサーになってくれてたんですね。
ただ、その方が亡くなってしまい、なかなか最近は同じ条件でできなくなってしまったのです。

今回は追悼レースの意味もあります。

最初晴れてたのになぜか雨雲が志木と浦和の境界線に近づいてきていました。
最初のタイムトライアルが終わり、耐久戦に入ったとたんにポツポツと雨が。。

どうも雨のスタンド使いがいるようで。(誰だろう:すっとぼけ)

B_dsc_5860
※解像度落としてますのでご安心を

まあよくすべるすべる。そんな中自分まさかのノースピンで2位。
後半くりさんにバトンタッチ。

そしてまさかの優勝!

初優勝なのでうれしいです。まさかのチャリ酒部隊がカートで優勝(意味不明)

くりさん「これでしばらくキングだから」

ということでボク・・・今度から秋ヶ瀬王と名乗ることにするよ。

秋ヶ瀬王・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »