« 表銀座縦走1日目~2日目 | トップページ | 表銀座縦走4日目:西岳~槍ヶ岳~ヒュッテ大槍 »

2018/07/28

表銀座縦走3日目燕岳~大天井岳~西岳

B_tr_p7170096


B_tr_p7170115


燕山荘。朝6時。朝になれば気温下がるかなと思っていましたがぜんぜん下がらない!半袖で外出ても全然平気。普通この時期はダウンジャケット着ないと外に出られないくらい寒いんだが。
日の出は残念ながら東の方向に雲があり、あまりよく拝めませんでした。

でも自分たちの真上は今日も晴れ。絶景です!

B_tr_p7170130

燕岳から先は初めて歩く道。この稜線歩きが最高に気持ち良い!アップダウンもほとんどない。ただひたすら槍に向かって歩みを進めていく。

最初目指すピーク、大天井岳が見えてきた。エジプトの屈折ピラミッドのような形状だ。そのどっしりとした山容は、まさに「山」である。動かざること山のごとし。


B_tr_p7170133

大天井岳の登りの手前がいったん切れ落ちている。少しづつ北アルプスの片鱗を見せだした。


B_tr_p7170137

いったん梯子をおりたところに喜作新道レリーフがある。この表銀座ルートの開拓者だ。


B_tr_p7170144

大天井岳に向かって高度を上げていく。自分が今通ってきた燕岳からの道が見える。さっきまであそこにいたんだなぁ。

B_tr_p7170153

大天井岳山頂近くの大天荘で弁当をいただきます。
燕山荘で買ったおこわ。ホタテやチャーシューが入っていた。さすがの燕山荘クオリティ。


B_tr_p7170159

大天井岳はちょうど槍・穂高連峰の真向かいにあるので、迫力満点です。位置関係がすごくよくわかりました。これも晴れていればこその光景です。
というか、岩稜歩きがほとんどないコースだし、燕岳から大天井岳、常念岳を歩きぬけるコースは岩登りをやらない方にもおすすめできる。大天井岳って結構通過点にされちゃう山だけど、もっと見直されても良いと思う。


B_tr_p7170175

大天井から、大天井ヒュッテに向かう道はわかりやすい一本道の下りだが、穂高でいうところの吊尾根や重太郎新道を彷彿とさせる狭さ。こういうところで草踏み抜いたりするのが結構危ない。


B_tr_p7170186


B_dsc_6905

それにしてもものすごい暑さで、大天井ヒュッテついたら冷たいものが飲みたくなった。メニューに牛乳があったので、いただきました。これが氷で冷やされて、うまい!

・・だがこの時に牛乳を飲んだことにより、この後後悔することになる。


B_tr_p7170199


B_tr_p7170215

大天井ヒュッテからヒュッテ西岳までの間、約3時間。長野側に出たり岐阜側に出たりの繰り返し。長野側は無風で直射日光と地面から上がってくる熱気ですさまじい暑さ。どんどん汗をかく。だが尾根筋を1メートル岐阜側に入っただけで今度は山の下から吹き上げてくる残雪に冷やされた猛烈な風を浴びる。

これで何が起こるか勘のいいひとはわかると思いますが、そう、汗冷えを起こすのだよ。

暑い→汗をかく→風→気化熱で体が冷える→熱い→汗→風→冷える

これを繰り返してたらだんだん腹が痛くなってきた。いや、たぶんさっき飲んだ牛乳が冷えに拍車をかけているんだと思う。腹痛の波状攻撃にいよいよザックの中に入っているストッパを飲む羽目に。

うぅ腹痛い。腹痛の中トイレ、いや小屋まで3時間。。
しかも西岳までの道は結構険しい。樹木被っているけど両端の切れ落ちたいわゆるナイフリッジである。

B_tr_p7170206

痛みに耐えてる様子。休憩しながら歩きます。
後から聞いた話だけど、なんとこのあたりに熊がいたそうです。
ウチらが通った5分後から10分後くらいに通りかかった登山者カップルが目の前で見たって。
フンが落ちてたしなぁ。

B_dsc_6908


B_tr_p7170220

どうにかこうにかヒュッテ西岳に到着。16:00。まずはトイレをすます。
せいら氏が「西岳まで何分くらいですか?」と聞いたところ
小屋番「普通なら10分だけど君たちのヘトヘト具合じゃ10分は無理だね」「あ、17:00から食事だから遅れないでね」

だそうです。小屋にデポして西岳を目指します。


B_tr_p7170224

西岳10分で登り切ったよ。


B_tr_p7170231

ヒュッテ西岳の食事はカレイの煮物でした。美味しい。ここもレトルト的なものではない。基本的に北アルプスは食事のクオリティ高いですね。

一緒に食事をとられていたかなり年上のご夫婦が「お茶のおかわり頂こうかしら」と小屋番に言ったところ「いつまでも、あると思うな お湯とお茶」と言いながらお茶を出してきました。

まあ正しいんだけど。昔ながらのユーモアあふれる山小屋ですね。初めて来た女性客とかには受け入れられないかもですが(笑)
みんな宿泊者はやることなくて18:00には誰に何も言われることなく布団で寝てました。


B_dsc_6930

うちらは外で「槍トマトビイイイィル」

冷やしトマト300円が旨かったよ。
ただ、虫が多くてね。ビール1杯とワイン1杯飲んで撤収!就寝。明日に向けて体力温存しないと。

|

« 表銀座縦走1日目~2日目 | トップページ | 表銀座縦走4日目:西岳~槍ヶ岳~ヒュッテ大槍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41573/66994807

この記事へのトラックバック一覧です: 表銀座縦走3日目燕岳~大天井岳~西岳:

« 表銀座縦走1日目~2日目 | トップページ | 表銀座縦走4日目:西岳~槍ヶ岳~ヒュッテ大槍 »