« 足慣らしという名の聖地巡礼という名の三つ峠 | トップページ

2018/07/10

さながら横田基地航空祭

B_dsc_0037


何の変哲もない土曜の14:30。七夕だけどやっぱ曇りだよなー。あーこないだ作った梅干しで煎り酒でも作って刺身で晩酌とかもオツなもんだぜ?と思いながら、材料の昆布を切らしていたことに気づいた僕はベルクに昆布を買いに行ったんだ。

その時!

曇り空を割く轟音が聞こえたと思ったら、戦闘機らしい機影が1機、また1機と近づいてくるではないか。戦闘機は音速なので普通は機影が見えた後で音が聞こえるのが普通。なので低速巡行しているか、着陸態勢のどちらかだ。うわF-15がこんなに飛んでるよ。計7機。会話も聞こえないくらいすげー音だな相変わらず。てか、今日どっかで基地祭あったっけ?なんて呑気に見ていたら。。。

「ん?翼端の形と水平尾翼の形が違う。垂直尾翼も斜め。」

ということに気が付いた。

これステルス戦闘機F-22ラプターじゃん!うわー初めて見た。やばい、動悸息切れ眩暈がしてきた。救心はよ。いや待てよ、こんな遅いのならどっかに着陸するはずだ。入間ってことはないし。。。これ横田のR18に旋回して下りるのでは?

と思ってツイッターエゴサしたら案の定横田に着陸灯つけてラプターが着陸中。7機!

うわー

なんて言ってたら川越上空を空中給油機KC-135ストラトタンカーが通過。

なんだこれ戦争でも始まるのか?

まあ理由が何にせよ、これは明日の横田はヤバイことが起きる。ということで急きょ一眼レフのバッテリーを充電。300ミリのズームレンズを準備し、備える。

B_dsc_6710


横田基地へはバイクフライデーポケットロケットで移動。約1時間半で現地到着。
横田基地を一周すると、拝島教習所からほど近いところにラプターを発見。
チャリで基地を偵察するの、いいですよ。着陸ポイントとか駐機ポイントがわかるので。


ラプターは本当にあったんだ。


でも一向に飛ぶ気配ない。これはメシ食ったらまた何か展開があるかもしれないという野生の勘が働き、とりあえずご飯。

B_dsc_6707


ベースサイドストリートにあるオーロラさんでハンバーグをいただきました。高いのは仕方ないにしてもすごく美味しい肉の味がしっかりしたハンバーグでした。ムーミンのイメージした店内もなんか落ち着きます。

で、定番の着陸ポイント(アサヒ飲料前)に。いやージャイバズ脚立組超大量にいるんですけど。すげーな。まあちょっと10分くらい滞在するか。。なんて言ってたらエアバンド聞いてた人が「やばい、こっち来てる」と。

みんな脚立持ってるんだよね。すごいなー。

で、とらえた写真がこちら。

B_dsc_0054

うおおおラプターだ!

続けざまに来たのはなんとF-15でした。その数なんと18機。

B_dsc_0051

着陸時にヒュインヒュインって音がするのね。


一体何が始まるんです?と思って周囲の人の話を聞いていたら、嘉手納基地所属の戦闘機が台風8号から避難するために横田に来ているんだそうな。なるほど。確かに風速70メートルの台風で国家予算レベルの航空機を破壊されたらえらいこっちゃ。

B_dsc_0127

最後にRC-135リベットジョイント偵察機まで来てレンズを収める。

てかおなか一杯。

自分も撮影歴長いけど、こんなに戦闘機やら偵察機やらを抱えた横田基地ってたぶん43年間無いと思います。
素晴らしいタイミングに横田に行けてよかった。今回着陸でしたが、上りはもっと楽しいと思いますよ。平日にやられたら行けないけどね。

|

« 足慣らしという名の聖地巡礼という名の三つ峠 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41573/66924137

この記事へのトラックバック一覧です: さながら横田基地航空祭:

« 足慣らしという名の聖地巡礼という名の三つ峠 | トップページ