« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018/10/13

青森と仙台出張行ってきました

B_dsc_7702


自分は年1回青森に行きます。出張なんだけどね。
まあせっかくですからいろいろ見てきました。

上野発の夜行列車・・なんてものも無く、今では青森もローカル線の帰着駅となってしまいました。

だが、それがいい。

早速気動車萌え。
三厩(→読めるかな)行の津軽線(蟹線)です。三厩こそ最果てっていう感じですよね(行ったことないけど)
なんか今調べたら津軽線って今1日100人くらいしか使っていないみたいね。そのうち無くなっちゃうのかな。。と。スーパー白鳥が走ってた頃は4000人くらいみたいだったけど。

B_dsc_7706


B_dsc_7708


昼飯は、駅近くの「おおもりや」さんに行こうと思っていたんですが、まさかの14:00~営業。。
今13:00で商談14:00~という事もあり、以前も行った「おさない」さんでホタテ貝焼き味噌定食をいただきました。ここははずれ無し。

いや、以前駅近くの市場ん中の某店でまぐろ食ったんだけど、1,300円くらいのマグロ丼、バイトが切ってるんだけどもう黒味かかったデロンデロンのマグロで、いや青森といえば大間のマグロでしょ。というブランドを地殻変動レベルで大幅に覆す残念っぷりだったのだよ。その点おさないさんはまさにハズレ無しなのでお勧めします。
おおもりやさんはまた次回リベンジ。

B_dsc_7710


B_dsc_7726

商談終えて15:30。青森駅ついたの15:45でした。翌日は朝から仙台で商談。意外と青森から仙台って2時間くらいかかるのね。ただ、時刻表見ると17:00くらいまで電車無いので青函連絡船のあたりをプラプラしてました。


B_dsc_7716

カモメ見つめ泣いていました。

あ”あああ”~

なんて泣かないよね。ちなみに青函連絡船のさらに北の、青い森公園の埠頭のところにゲイのカップルの人たちが居たんですが、この最果てにゲイのカップルってなんか色々考えちゃいます。

B_dsc_7728

駅のニューデイズに「焼きそばバゴーン」が売ってました。わかめスープ付き。ゆで汁をわかめスープとして活用するというまさにアレです。


B_dsc_7731

仙台ついたら寿司食ってました。写真は生さんまと赤いか。
隣のお姉ちゃんズがかなり酔っぱらってて、店員に絡んでた。常連みたいだったけど。「ワラサ」って何みたいな話してた。


B_dsc_7732

ブリだよ・・・
日本酒を飲みながら。寿司はアイナメとしらうお

んで、アパホテルで就寝。仙台のアパホテル、部屋はめっちゃ狭いけど綺麗で風呂がでかいからシングルならぜんぜんアリだと。安いし。

B_dsc_7734

翌日、午前中2件商談を終えた後、あの孤独のグルメに取り上げられた牛タン「翠翠」さんへ。

駅から遠い、ちょっと行きづらいところにあります。
もちろん商談もだけど営業車使っちゃったw
支店長所沢ン時の先輩(仲良かった)だし、いいよね。

B_dsc_7736

牛タン定食をいただきました。

孤独のグルメでは「タンの厚みは自信の証、その美味しさに舌を巻く」なんて言ってましたがそれほど厚いわけではないのだよ。だけど、切込みを入れているわけでもないのに柔らかさというか、歯ごたえというか絶妙な焼き加減ですね。味もしっかりついているので飲み込むのが勿体ないくらい、タンに味がついている、サイドのテールスープもテールがホロホロと崩れていく感じで良かったです。平日なのでほとんど並ばずに入れましたが土日は行列するそうですよ。

いや良かった。


B_dsc_7737

暫く支店で仕事した後、15:30の最後のアポイントを終えて帰宅。
駅前の市場で紅玉が6個入りで350円だったので、おみやげに。これでジャムとかアップルパイとか作ると旨いんだよね。

仙台はもう20回以上来ているんでお土産というと、紅玉なのです。最も飽きないお土産。
あとはごま摺りだんごかな。

ていうか、今回の商談でまた来月仙台に来ることになったので
また紅玉を買って帰ることが出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

水道橋立ち飲み:うけもち閉店に寄せて

B_dsc_7668


最近、自分の周りにいわゆる「定年」を迎える人が多い。
先週末にウチの会社を辞めた部長がこんなことを言っていました。

「最後に一言。みんな下を向いて表情が暗い人が多いよね。みなさん上を向いてくださいねー。
もしこの会社を後にすることがあったとしても、上を向いて後にした人は今でも付き合いがあります。
下を向いてる人はどっか行方不明になっちゃうのね。同じ人生なんだから上を向いて明るくねー。」

快活な声で会社を後にした部長はなんか素敵だなと思いました。

実は同じタイミング、9月28日で一つの酒場が店を閉じました。
登山、飲み会、カートだ何だで色々このブログでも取り上げてきた「うけもち」です。

オール300円、ホッピーセット300円ナカ100円
日本酒は自分はクロサワとひやおろしが好きでしたね。
料理はスパサラにウニを載せて食べるのと、冬場の肉豆腐、稚貝、たこ干しを冬場炭火で炙って。

なんてやってましたね。

B_dsc_7669

そんなメニュー表もすべてバッテンがつきました。

9月第2週の月曜にうけもちにちょっと寄った際に、「今月末で店閉めるよ」と聞いたときに、ショックというよりも、「あぁ、来るべき時が来たんだな。」という感覚でした。

というよりこんな豊かな時間をありがとうという気持ちでいっぱいでした。

うけもちは酒場というよりサークルですね。でもサークルだって卒業したら別々になるわけなので、気持ちがみんな良い状態で店を畳むことが出来て、umタソ(店主)はなんて幸せなんだろうな。と思ったりもしました。

明るく会社を後にした部長の姿とumタソがうけもち最後の日に一瞬重なりました。


「うけもちには影が無い」

なんてどっかのサイトの口コミで見たことがあります。
でも実は、影の部分もUmタソはしっかり見てきて、それをコントロールしながら自分の店として維持できたのはumタソのまるで山中の巨木のような「自分の店」としての信念があったと思います。何度も客に怒っているのを見たことがあります。僕も「うるさいからボリューム落として」と何度も言われたことありますし。

色々な人が居ましたね。去っていった人もいますし、毎日のように来ている人もいました。
ただ、その人たちが、うけもちという場と時間を共有し、酒をのみ、会話したことだけは事実だなぁ。

んなこたぁどーだっていーんだよ。

B_dsc_7687

umタソへ。

豊かな時間をありがとうございました。あと、自分を穂高に連れて行ってくれて、ありがとね。

築地市場が閉じられた翌々日。

10月8日寄稿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回チャリ酒ライド 彩湖から榎本牧場経由して高坂まで

B_dsc_7614


第3回チャリ酒ライドを去る9月23日に実施しました。今回は新人1名を加えた4台でのライドです。
いわゆる今回は日帰り。西浦和駅10:00集合。

B_dsc_7616

※解像度落としてあるのでご安心ください。

連日の雨を払拭して天気は曇り。しかし湿度が半端ない。
輪行の練習を確りと行い、無事展開完了したくまぞー氏(新人)のGIOS。

B_dsc_7622

水たまりが途中点々と残る中、彩湖を1周する。彩湖はカヤックや、ラジコンヨットなど色々な楽しみ方をしている人がいますね。途中ダムカードをもらって、次の目的地、川越の田舎うどん「てつ」を目指します。※地元です。


B_dsc_7624


B_dsc_7630


途中、富士見市の南畑にある史料館に立ち寄りました。昔から難波田城跡というのがあるのは知っていましたが、今回初めて寄ってみました。意外としっかりした史料館なのね。蓮の花が綺麗みたいですが、池のアオコがすごかった。(鉄サビみたいな色してました)

B_dsc_7631

南古谷にある田舎うどん「てつ」に立ち寄りました。かなりの人気店らしく、20分くらい並んだかしら。並んでいる間も続々と車やローディ(ロードバイク乗り)が集まります。店の前に巨大リクガメが居て、並んでいる間も飽きない。鉄柵をぶち壊しそうな力。顔は棋士のひふみんに似ています。

B_dsc_7637

王道は武蔵野うどんのいわゆる「肉汁うどん」なのですが、自分は地元なのであえて「てつピー」といううどんをいただきました。見た目冷や汁を想像しますが、ぜんぜん別物です。甘くはない。むしろダシのほうが強い。
クルミの風味がある。これはここでしか食べられないなぁ。

B_dsc_7639

こちらは王道の肉汁うどん。固めの麺が食べごたえある。もっちり。

B_dsc_7640


B_dsc_7641

南古谷から荒川を渡り、榎本牧場へ向かいます。
ソフター活動。
ここは自分は子供つれてたまに車で来るエリアなので、本当はミルクジェラート一択ですが、あえてクッキークリームを選びました。うーむ。オレオが強いかな。次回はやっぱりミルクジェラートだな。

B_dsc_7643

すっかりサイクリストの聖地になってしまってますね。
上尾丸山公園経由で来る人も相変わらず多いので大混雑です。


上尾からホンダエアポートの脇を通過して、川島から高坂へ。
ホンダエアポート脇にゼロ戦復刻モデル?みたいなのが置いてあったんですが撮影禁止なので写真無し。
こういうのはチャリじゃないと見えない光景だなぁ。

途中の稲田はもう刈り取りの時期になっていて、野焼きのすこし焦げた匂いと田んぼの稲の匂いを感じながら高坂に到着。ここで自転車を畳みました。

B_dsc_7645

で、ビィィィル。運動した後のビールは本当に旨いよね。


B_dsc_7647

今回は高坂駅前の「ひびき庵」さんでいわゆる東松山風焼き鳥をアテに。といっても東松山風焼き鳥はいわゆる「モツ焼き」的なものでして、いわゆる「かしら」を辛味噌で食べるスタイルです。

ひびき庵さんはいわゆる「焼き鳥ひびき」で実は東松山風にしては甘めです。万民向けの味付け。
自分なんかは地元なのでドラッグストアとかデパートの横でカシラをよく買うんですが、そういうのはもっとニンニク強めの辛めの味噌ですね。そういうのもまた是非。

今回は新人のくまぞー氏を迎えての輪行となりました。これでチャリ酒部隊も4名となりました。
我々は別にヒルクライム専門でもレース専門でもないですが、自転車を活用していろいろな所に行ってみたいというかなりトラベル寄りの活動をしています。

少しづつですが、メンバーも拡充しながらやっていきます。

実は11月も泊りライドを計画中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »