« 青森と仙台出張行ってきました | トップページ | 第4回チャリ酒ライド@嬬恋村 »

2018/11/04

スペマだらけの入間基地航空祭2018

B_dsc_0009


今年もやってきました。入間基地航空祭。
自分は1980年(当時6歳)から毎年通っていて、今年で38年目になります。
今年のインプレッションを。

今年の入間基地航空祭は基地創設60周年ということもあり、スペシャルマーキングだらけでした。


B_dsc_0051


B_dsc_0069


B_dsc_0082

特に目立ったのは、C-1の「隈取り」。カコイイ!
C-1迷彩やめてこれでいいんじゃないか。(それでは用をなさない)


B_dsc_0129

今年初めて見たのはT-4 7機による編隊飛行です。いわゆる元戦闘機乗り、今はT-4中等練習機の教官です。これがもうイキってましてね。7機がまるで蛇が自分の尻尾に襲い掛かるようにぐるぐるぐるぐる回ってました。これが今回の演技で一番面白かった。(というより初めて見た)


B_dsc_0075

空挺降下も風がほとんどないので映えましたね。


B_dsc_0150

B_dsc_0178

午後からなぜか離陸を左→右に変更したので、ブルーインパルスの撮影結構難しかったっすね。
途中、どうもほかの緊急航空機が通過したことにより演技を一時中断するハプニング。

それによりスタークロス(星描くやつね)はやらず、キューピッド(ハート描くやつね)も矢が突き抜けないバージョンとなり、これはこれで珍しい展開でした。パイロットもリハーサル通りじゃなかったわけで次どうする?次どうする?で大変だったろうなぁ。

B_dsc_0201


B_dsc_0195


間髪入れずF-2の帰投だったんですが、キャノピーに「自衛官募集」 ハッシュタグ #ブルーよりも蒼い方、と完全にブルーインパルスを煽ってるのに爆笑しました。てか君たち同じ基地でしょwww 松島基地。

B_dsc_0211

F-15もすぐ帰投。また戻ってきて基地の上空をフライパスしてくれました。アフターバーナーの咆哮。エンジン点火の時から違う。やっぱブルーとは違う「兵器」ですね。迫力がぜんぜん違います。

B_dsc_0226


最後にC-2が帰投。C-2は入間基地航空祭では初公開。(自分は横田で見たけど)
離陸シーンは初めて見るので今回実は一番楽しみにしてました。

何が凄いって、動き始めたときから全く音がしない。タキシング中も全く音がしないので、牽引してるのかと思った。離陸寸前にちょっとエンジン音がしただけで、飛んでるときもC-1の半分くらいの音しかしない。これは別の意味で驚きました。

輸送機界のプリウスだな。

とにかく今年もいろいろな発見をした入間基地航空祭でした。38年も通ってるのにね。楽しいです。

ちなみに、実は入場早々にhgsさんにお会いしまして、いろいろ付き合わせてしまいましてすみません。
最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

|

« 青森と仙台出張行ってきました | トップページ | 第4回チャリ酒ライド@嬬恋村 »

コメント

ほんとに運よくあえて幸いでした。ダータカさんの
詳しい解説で、数倍もお祭りを楽しめました。また、よろしくお願いします。ありがとうございました!

投稿: さる | 2018/11/05 12:45

早々に発見していただきありがとうございました。そして最後まで付き合わせてしまいましてすみません。
でも喜んで頂けたなら何よりっす。今後もチャリともども、よろしくお願いいたします!

投稿: だーたか | 2018/11/07 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペマだらけの入間基地航空祭2018:

« 青森と仙台出張行ってきました | トップページ | 第4回チャリ酒ライド@嬬恋村 »